« まともな教育改革を | トップページ | ジェラシーの向こう側 »

2006年7月21日 (金)

雨の時間

ここ数日、雨が降り続いている。幸いにしてこの辺りは大きな災害になるまでにはいたっていないが、何となくエネルギーが弱まっている感じがする。

それはそれで良いのかもしれない。あまりはりきりすぎると、後でどっとその反動があるから……。特に私のような不良中年はそうである。気持ちが沈んで、何もやる気がおきなくなったり、身体のあちこちが疲れや無理のために悲鳴を上げる前に、適当に休む……。今日は、そんな日なのかも知れない。

そのように考えて窓の外を見ると、庭の木や菜園の作物が雨にぬれている。激しい雨の中では痛々しいが、普通の雨くらいなら、それなりに風情を感じる。葉の上に舞い落ち流れていく水の軌跡……。外灯を受けてきらめく水滴……。少し角度や高さを変えるだけでも、まったく違う表情を見せてくれる。

今日は雨。動きのない時間をぼんやりと外を眺めながら過ごす。そんなひとときも、たまには良いかもしれない。

|

« まともな教育改革を | トップページ | ジェラシーの向こう側 »

コメント

TAC様、初めて書き込ませていただきます。
いつも、集まりではお世話になっております。
幾分、初めてなもので、慣れぬ所もあるかとは思いますが・・・・平にご容赦ください。
いつもテンションが続くわけがないというのはよく分かります。
ついこの間、悲鳴を上げてしまった私の体もそれを物語っていました。
よく謗りも受ける私ですが、セーブが効かない分、暴走気味の日記が多いものです。
内に秘める気持ちと、天候もあって、爆発することもあるのでしょうが、それをわかるだけでも少しは違うのかなと思っています。

投稿: Akatsuki | 2006年7月22日 (土) 11時44分

誰でも、心の揺れはあります。ただ、それに翻弄されないで、落ち着いて見ている部分を自分の心の中に持てると良いのでしょうね。

まあ、実際には言う(書く)ほど簡単ではありませんが、心がけていると、少しずつできるようになっていくものです。私なども10年以上かけて、多少は出来るようになってきたかな……という程度ですから。

エネルギーが少ないときにも、それなりにやってていける、あるいはその状態そのものを楽しめるようになれるといいですね。

投稿: TAC | 2006年7月22日 (土) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/2750172

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の時間:

« まともな教育改革を | トップページ | ジェラシーの向こう側 »