« 表現することの意味 | トップページ | 美味しいお酒を飲みたい »

2006年7月 6日 (木)

身体の距離・心の距離

またまた遠距離恋愛をしている。すぐに行って会える距離ではないので、もっぱら、メールと電話のやりとりが関係を支えている。

恋愛関係の基本は、お互いを感じあうこととお互いを信じあうことだと思う。お互いが近くにいれば、感じあうことはけっこう楽だと思うかもしれない。けれども、単純にはそうとは言い切れないところがある。近くにいるということで安心してしまい、きちんと相手を見ようとしないで時間を過ごしてしまうことが少なからずあるのではないだろうか。

高校生や大学生のメールのやりとりを見ていると、メールが来るとすぐに返さなければならないと思い込んでるように感じられることがある。けれども、それはお互いを信頼し切れていないことの裏返しである。信頼しあっている関係ならば、少しくらい時間を置いても、すぐに共感し合えるからである。……もっとも、その信頼を逆手にとって裏切るような人間もそれなりに存在しているが。

話を戻そう。遠距離恋愛が可能なのは、相手に対する信頼がある場合のみに限られる。ただ、信頼するということは、いつまでも放置しておけばよいと言うことでもない。何もメッセージを伝えずに放置しているのは、信頼ではなく甘えであろう。信頼を維持するためには、それなりの努力も必要である。何らかの形で、メッセージを送り続けること。そうした努力の前提があってこそ、信頼関係は維持でき、深まっていくのだと思う。

相手を信頼していれば、きちんと待つことが出来る。どんなに距離を隔てても、また時間を隔てても、待ち続けられるのは、それだけの関係があるからだろう。けれども、待つだけでは関係は続かない。距離を縮める努力、時間を重ねる努力もまた必要であろう。

自分がして欲しいこと、そして相手にしてあげたいこと……。今すぐでなくても、待つ努力と実現する努力が関係を支え、深めていく。お互いの努力が実感できれば、身体は離れていても、心はすぐ身近に感じられるだろう。けれども、人間は弱いものである。長い間離れていると、不安になったり不満になったりする。だからこそ、そばにいる時間も大切にしたい。ただ、それを浪費して、心の距離を遠ざけてしまわないようにしたいものである。

お互いが相手を信じられるかぎり、心は近くにある。それを維持し続けられる限り、恋愛は続けられるだろう。維持できなければ……。コメントはひかえておこう。

|

« 表現することの意味 | トップページ | 美味しいお酒を飲みたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/2516509

この記事へのトラックバック一覧です: 身体の距離・心の距離:

« 表現することの意味 | トップページ | 美味しいお酒を飲みたい »