« 自由貿易と関税 | トップページ | 美味い酒と音楽と »

2006年7月26日 (水)

ウイスキーで二日酔い

昨夜、知人と久しぶりに飲みに出かけた。一時、よくスナックや喫茶店で顔をあわせたことがあり、本を貸したりしていたこともあったが、最初から彼と二人で飲みにいったのはもしかしたら初めてかもしれない。

最初はシーバス・リーガルを飲んだが、それが空いてしまったので別の日本のウイスキーを飲んだ。最近はスコッチのシングル・モルトばかりで、あまり日本のウイスキーは飲んでいない。それは初めての銘柄だったが、ウイスキーということで気楽に飲み始めた。ブレンデッド・モルトだったので意外と飲みやすかったが、何しろ度数が50度、通常のウイスキーは40度だから、アルコール濃度が10%も高い。昨夜は楽しめたが、今日起きる時にどっとツケがきた。胃が、今ひとつ調子悪い。久しぶりの二日酔いである。

いつもウイスキーを飲むので、どんなビールや日本酒などほかのどんな飲み物よりもペースはわかっている。だから、ウイスキーだけを飲んで二日酔いになることはめったにない。が、さすがに今日は一日中胃が重かった。とりあえず、仕事に穴をあけてはいないが、もうそれほど若くもないので、身体にも気をつけてウイスキーを楽しんでいきたい。

|

« 自由貿易と関税 | トップページ | 美味い酒と音楽と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/2815780

この記事へのトラックバック一覧です: ウイスキーで二日酔い:

« 自由貿易と関税 | トップページ | 美味い酒と音楽と »