« 心のバランス | トップページ | ウルトラセブンとアメリカ »

2006年8月 2日 (水)

つい…

またもやコンビニでフィギアを買ってしまった。300~400円で高さは10cm程の、申し訳程度にガムなどのお菓子がついている商品である。最近のものにはあまり触手が動かないが、昔の仮面ライダーやウルトラマンなどのシリーズだと、つい、買ってしまう。我ながら困ったものである。

これは、1つに造形がかなり丁寧であることにもよる。小さいころ夢中になってみていた番組の様々なシーンが心によみがえってくるのである。だから、別に動く必要はない。手にとって遊ばないが、机や棚においておき、何かの拍子に眺めては懐かしいシーンを思い出してしまうのである。そしてそれはけっこう楽しい。

数百円の出費は、タバコも吸わないし毎日晩酌をしている訳でもないので、それほど気にはならない。タバコの一箱よりもずっと気分転換にはなるので、「まあ、いいか…」となってしまうのである。ところが、最近のものはけっこう精密なので、一つ買ってしまうと、ついついもう1つ…となってしまう。おかげで、仮面ライダー2号は、テレビの上ばかりでなく、わが愛車の中でもカッコ良くポーズを決めている。

女性にはあまり理解してもらえそうにないが、同年代の男どもは、同じような感覚を持っている者も多少はいるようである。これ以上増えると置き場所の問題も出てきそうだが、家計を圧迫するわけでもないので、苦笑しながらも、良しとしておこう。

|

« 心のバランス | トップページ | ウルトラセブンとアメリカ »

コメント

タイ人と結婚したサーミーにはフィギア好きの方が結構います。TACさんと同じように昔懐かしいものが好きで、特に次のふたりはマニアックな方々です。

http://www.roiet101.com/
http://diary.jp.aol.com/gqatdr7ss/

僕もフィギアは好きなのでTACさんや彼らの気持ちは分ります。ですが、僕自身は買おうと思うほどではなく、立ち止まって見る程度です(^^ゞ
あ、コーラのおまけに着いて来たやつでルパン三世のジゲンと銭形警部のフィギアがあるのですが、おまけにしては精巧な造りでして、テレビ台に飾っています(^_^)

投稿: うるとらの音 | 2006年8月 4日 (金) 08時57分

フィギアが…というよりも、作品世界が好きなんですね。だから、原作のマンガや小説、サントラやビデオなどのコレクションの方が充実しています。「ウルトラセブン」などは最初の放映分すべてだけでなく、フルハシ隊長の2話、フルハシ参謀の5部作、1999のシリーズ、そしてevolutionシリーズのすべてが揃っているし、桑田次郎の描いた原作マンガ4巻も持ってます。

ただ、本やビデオもそうですが、特にフィギアは置くスペースに困りますね。でも、イメージを喚起するものなので、捨てにくいということもあり、何も考えずに買い続けると、多分困ったことになるでしょう。なるでしょうが、…まい・ぺん・らい…ということで、今は考えないでおきます。

投稿: TAC | 2006年8月 5日 (土) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/2909213

この記事へのトラックバック一覧です: つい…:

« 心のバランス | トップページ | ウルトラセブンとアメリカ »