« 「自由」ってめんどう? | トップページ | 教育は誰のため? »

2006年10月25日 (水)

悪女といい女

恋愛の視線から【いい女】考えると、最近は「若い」という条件はそれほど重要ではなくなった。と言うよりも、20代前半やそれよりも若い女は子どもっぽく感じてしまい、恋愛…というよりもこちらの方が大人として合わせてあげている…というように感じられ、恋愛の対象にはならない。恋愛、ということであれば、心と心の結びつきが大切だと考えているし、そのためにはある程度の楽しい会話が必要だからである。

その意味では、悪女…はけっこう【いい女】かもしれない。こちらが振り回されることはあっても、その過程そのものをけっこう楽しめる部分はあるからである。何よりもちょっとした会話でのやり取りや駆け引きがおもしろい。ただ、深みにはまってしまったら、そんな悠長なことを言ってられないと思うし、なにぶん、恋愛の修羅場をそれ程多く体験しているわけではないので、下手に悪女には近づかない方が良いかも知れないが…。

それでも、一応はまだ男である以上、悪女系のいい女にも当然興味はある。身を破滅させるかどうかのギリギリの体験が、文学を書くのにはけっこう良い肥やしになるかも…などと考える部分がどこかにあるからである。実際に今まで出会った中に「悪女」はいたかどうかは定かではない。深みにはまる前に終わってしまったこともけっこうあるので、もしかしたらいたかも知れないが、幸いと言うべきか、残念だがと言うべきか、今も何とか平穏な生活を送っている次第である。

ただ、【文学】にはけっこう入れあげ、お金を使い、時間を費やして、今なお振り回されている。それ自体がけっこう楽しい部分もあるが、腐れ縁と言うべきか何と言うべきか、離婚をすることは出来たが、【文学】と完全に縁を切ることには成功していない。その意味では【文学】そのものが、究極の【いい女】かもしれない。

バツイチ不良中年の、ささやかな戯言だろうか。

|

« 「自由」ってめんどう? | トップページ | 教育は誰のため? »

コメント

 すいません、コメントが私ばかりで・・・。
 私は男ですが、女性に慣れてないととんでもないことになるなあ、と思います。男と女の間に妙な壁を作らないことは大事ですよぉ~。
 おかげで、女性側がいつもまぶしくみえます。それに女性は男性の話に合わせるのがうまいですからね。

投稿: かじか | 2006年10月27日 (金) 00時16分

そんなこともないですよ。私は、けっこう聞き上手なので、それなりに相手に合わせられます。無理にこちらからしゃべろうとしない、口を開こうとしない、沈黙の時間を怖がらない…でいると、けっこう向こうから出てきます。論理的におかしい…といった男の感性で相手の話の腰を折らないようにすれば、いろいろと分かってきますし、相手に好感を持たれることも多いです。

聞き上手に徹して、秘密を漏らさなければ、意外とモテルかも…。その先は、相性などの問題もあるでしょうが、自分に合った努力で先に進んでください。

投稿: TAC | 2006年10月27日 (金) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/3953521

この記事へのトラックバック一覧です: 悪女といい女:

« 「自由」ってめんどう? | トップページ | 教育は誰のため? »