« 999と盗作騒ぎ | トップページ | 「バクチ経済」の危険性 »

2006年10月22日 (日)

問答無用!?

郵政民営化解散以降の国会で、公約にあえて盛り込まなかった重要なことを論議し、多くの国民の疑問や反対を無視して、勝手に政権与党が多数決で決めていく反民主的政治運営が顕在化している。だが、歴史に学べば、こうしたやり方はテロを生み出す大きな要因の1つである。

5.15事件で犬養毅首相が暗殺されたとき「話せば分かる」と言った犬養首相に対して青年将校たちは「問答無用」と答えたという話がある。相手の話を聞き、相互の考えや立場を理解した上でものごとが決まり、動いていくと実感できるならば、誰もがみな話をするし聞こうとするから少しずつ分かり合えるだろう。けれども、話しても無駄だと感じていれば誰が話をするだろうか。話す時間すら無駄であり、行動するしかない……ということになろう。そしてその行動が【テロ】という可能性も出てくるのである。

政権与党や政府が、国民の声を捻じ曲げたり無視したりして様々な一般国民・弱者の生活を困窮させ破壊する政策を推し進めた結果、多くの人々の心が荒廃してきている。そして、マスコミもそうした政権与党・政府の悪行を暴ききることが出来ず、返って「大本営発表」を繰り返して悪行に手を貸しているようなところさえある。これでは、「話しても無駄だ」という思いはどんどん蓄積され、拡大していくばかりである。

今はまだ、細々とではあっても私は書いたり話したりしている。けれども、戦前・戦中のように「問答無用」という世界が迫っているように感じられる。歴史に学び、同じ失敗を繰り返したくはない、と思うのだが……。

|

« 999と盗作騒ぎ | トップページ | 「バクチ経済」の危険性 »

コメント

よく「充分議論して」「忌憚のないご意見を」といいつつ実際には議論が封印されることがありますが、そういう人は自分が社会を危険にしてるという自覚があるんでしょうか。

投稿: かじか | 2006年10月24日 (火) 00時09分

それなりに地位や権力がある場合は、あまり自覚のない人がほとんどでしょうね。だから、このような世の中になってしまったのです。

まあ、どうでもいい事だと「勝手にしたら?」ですみますが、そうでない場合は、徹底して言ってあげる(時には追い詰めてあげる)ことが親切ではないかと思います。

投稿: TAC | 2006年10月24日 (火) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/3914598

この記事へのトラックバック一覧です: 問答無用!?:

« 999と盗作騒ぎ | トップページ | 「バクチ経済」の危険性 »