« 選挙の不平等 | トップページ | ぶたないで »

2006年10月 6日 (金)

成熟の豊かさ

最近の日本を見ていると、「老い」や「成熟」に対する価値を正当に評価せず、過度に「若さ」におもねっているような風潮を感じられる。確かに、若いということは良い事だが、歳を重ねるということの良さもまた、それに劣らない。

そういったポリシーから、子どもたちとの会話で年齢をたずねられると、たいてい「800歳」と答えている。周りで時々見かける、自分の年齢よりも若く見られようとする……という意識(無意識?)には同調したくないからである。

けれども、周囲を見渡すと、特に女性を中心に「若く見られたい」という意識を強く感じる。本人たちはそう思っているかも知れないが、実際に接していると、それなりに年齢を重ね経験を積んでいる方が魅力的に感じられる。酒を飲んでいる時などにそういった話題になると「あまり若くてもねえ…やっぱり30を過ぎないと」などと口にしたりする。相手との会話を楽しめるのは、こちらがかなり話題を合わせてやる必要がある20代以下よりも、あまり気を使わなくてもすみ微妙な会話のやり取りもできる30代以上が圧倒的に多い。

そういう意味で、日本社会は、もっともっと成熟の豊かさを認め、歳を重ねることに敬意を払っていいと思う。自分が小さいころの大人にはかなわないかもしれないが、年齢に応じた成熟の仕方というものがあるのではないだろうか。ステキな歳のとり方をしていきたいものである。

|

« 選挙の不平等 | トップページ | ぶたないで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/3716846

この記事へのトラックバック一覧です: 成熟の豊かさ:

» 若く見られたいならフィトケミカル [フィトケミカルで肌若返る]
あなたの肌が10才も若返る方法はフィトケミカルで解消。1日4粒飲むだけで、イキイキとした肌を保てます。 [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 11時08分

« 選挙の不平等 | トップページ | ぶたないで »