« ゆっくり寝られる5日間? | トップページ | 海の時間 »

2006年11月 4日 (土)

ペテン師 by かぐや姫

南こうせつとかぐや姫の歌に「ペテン師」というのがある。恋人と別れた男が、ある種の開放感を感じ、同じ男が結婚をすることで不自由を感じる…という内容の歌詞である。自分の経験からも、確かにそれはうなずける。特に、相手がヤキモチ焼きである場合はその思いは強くなるだろう。

高校の頃、このペテン師という歌を始めて聞いたときには、そういう印象はなかった。いや、俺は違うさ…。確かに、そういう男もいるだろうが。そんなことを考え、軽妙なリズムやメロディーにも関わらず、その歌詞ゆえに今ひとつ好きにはなれなかったのを覚えている。それが、今ではウンウンとうなずける。経験を積んだ…と言うべきか、歳をとったと言うべきか…。本でもそうだが、歌でも、年齢によって受け取る印象が違ってくるものがある。その変化自体が、なかなか興味深いものである。

今でも、かぐや姫の歌はよく聞いているし、カラオケで歌うこともある。次の機会には、このペテン師をカラオケで探してみようか…。

|

« ゆっくり寝られる5日間? | トップページ | 海の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/4060301

この記事へのトラックバック一覧です: ペテン師 by かぐや姫:

« ゆっくり寝られる5日間? | トップページ | 海の時間 »