« ウルトラセブン1999印象記…模造された男 | トップページ | 労働環境と家庭環境 »

2006年12月27日 (水)

年賀状…という慣習

相変わらず、毎年の年賀状に苦労している。時間さえあれば、1人ひとりの旧友や関係者に心からの言葉を書きたいのだが、ここのところずっと仕事に追われ、ついつい手抜きのものを出してしまうことになる。枚数の多さがそれを助長するのだ。

けれども、それは様々な場面で共に苦労したり、楽しい時間を重ねたりした人々である。それを思うと、例え十分なものでなくても、元気で生きていることだけは伝えたい。その思いが、とにかく年賀状を出そうとする原動力である。たとえ250枚を超える量だとしても……。

ただ、今年は昨年まで名簿の整理と宛名ラベルの印刷に使っていたワープロが壊れたため、名簿の作成と整理から始めなければならなくなり、一層時間がかかった。そのお陰で精神的にストレスと疲れがたまり、いくつかの不運を呼び込んだ。そのせいか、気分も今ひとつ沈んでいる。

それでも、とりあえず遅まきながらでも年賀状は出した。今日の不運は、こんな日もあるのだと納得して眠りにつこう。

|

« ウルトラセブン1999印象記…模造された男 | トップページ | 労働環境と家庭環境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/4700320

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状…という慣習:

» 年賀状 [Thaiwife~奥様はタイ人!]
ヤバイです。。。いよいよ尻に火が点いたといった感じです。  年賀状 毎年早く作ら [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 23時30分

« ウルトラセブン1999印象記…模造された男 | トップページ | 労働環境と家庭環境 »