« 疲れたときは… | トップページ | もう1つのジャイアントロボ…地球が静止する日 »

2007年2月21日 (水)

心に残るラストシーン/特撮ドラマ編

心に残るラストシーンについて記憶の糸をたどったとき、その双璧が「ウルトラセブン」と「ジャイアントロボ」である。

ウルトラセブンの最終回。数多くの戦いによって身体の不調を感じながらもゴース星人の基地に囚われているアマギ隊員を救うべく、アンヌ隊員の目の前でセブンに変身してアマギ隊員を救い出し、改造されたパンドンを倒して地球を去っていくウルトラセブン。傷付いた体・消耗しているエネルギーゆえに戦うための変身を止められていたにも関わらず命を懸けて戦い、途中で力尽きて死ぬかもしれない帰還の旅へと飛び立つセブンをすべてを知ったウルトラ警備隊が見送るシーンには胸をうたれたのを思い出す。

そしてジャイアントロボの最終回では、心を通わせた大作少年の制止を振り切って、大作少年と地球を守るためにギロチン帝王をかかえて宇宙へと飛び去っていったジャイアントロボ。それまでに、いくつもの大作少年との心の交流のエピソードが重ねられていたこともあり、目頭が熱くなったのを覚えている。

2つのラストシーンには、共に自己犠牲…という底流が流れている。愛するものを守るために何の打算もなく自分を犠牲にする姿は見ていて美しいし、ある意味では、そういう自分でありたいとも思う。

けれども、その一方で、他者には自己犠牲を説きながら自らは安全なところでのうのうと生きていたり、私腹を肥やしたりしている醜い人々も存在する。例えば、太平洋戦争末期に特攻のために飛び立っていった若いパイロットたちの覚悟は美しいが、特攻などというとても「作戦」とは呼べない作戦を立案して実行させた人々はどうか。聖戦や愛国を説く人々の中には、自らの欲望のために他者に死を強いる人々が確かに存在する。

そうした偽善者の言葉に踊らされないような目は持っていたいと思う。その一方で、本当の意味での自己犠牲を実践する人々に感動し、賞賛できる素直な心は、いつまでも持ち続けていたいものである。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 疲れたときは… | トップページ | もう1つのジャイアントロボ…地球が静止する日 »

コメント

ウルトラセブンとジャイアントロボ。どちらの最終回も鮮明に覚えています。ウルトラセブンがアンヌ隊員に正体を明かす時のあの幻想的なカットは子供ながら感動したものです。シャイアントロボが大作少年の命令に従わず自らの意思で地球を救い悪と共に自爆するあのシーンには涙しました。
今思うと僕も本当に純真だったのだと思います。この世知辛い世の中であるからこそ、純真な心を大切にしていきたいもの。そして人としての道徳を次の世代にしっかり引き継いでいくことが必要ですね。

投稿: うるとらの音 | 2007年2月21日 (水) 23時30分

いらっしゃいませ。アニメ・特撮の話題には、ついついコメントの血が騒ぐみたいですね。
 
セブンの最終話はDVDで、ジャイアントロボの方はビデオで持ってます。でも実はアニメ版のジャイアントロボ《地球が静止する日》も感動ものなんですよ。
 
アニメ版GRはまた別の機会に書こうと思ったので、今回は〈特撮ドラマ編〉としました。そのうち〈アニメ編〉や〈マンガ編〉も…と考えていたのですが、〈映画編〉などもできそうかな?! などと思い始めてます。

投稿: TAC | 2007年2月22日 (木) 00時22分

初コメントです。

ジャイアントロボは知ってはいますが、あまり見た記憶がありません。
ウルトラセブンは毎週見ていました。
でも、最終回は覚えてません・・・

あれだけ毎週楽しみに見ていたのに。
記憶にないのは年のせい?

投稿: rockin' | 2007年2月22日 (木) 08時49分

ようこそお越し下さいました。セブンを現役でご覧になってたのならほぼ同世代ですね。よろしくお願いします。

セブンは、けっこう奥の深い話がたくさんあって、大人になった今あらためて見てもおもしろいですね。ジャイアントロボは、子どもだから勢いで見ていたところもあり、大人の目で見るとツッコミを入れたくなりますが、たまに見ると昔が懐かしくなります。

投稿: TAC | 2007年2月22日 (木) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/5435644

この記事へのトラックバック一覧です: 心に残るラストシーン/特撮ドラマ編:

« 疲れたときは… | トップページ | もう1つのジャイアントロボ…地球が静止する日 »