« 「銀河子守唄」…宇宙海賊キャプテンハーロックより | トップページ | 「ピグマリオ」の味わい »

2007年2月 2日 (金)

資質に欠ける厚労相の更迭を!

柳沢厚生労働相の「失言」で政権が揺れている。新聞記事を詳細に読めば、本人もすぐに失言を自覚して言い直したようだが、そもそも厚生労働相という立場を考えれば許されるレベルの「失言」では済まされない。

なぜ少子化傾向が改まらないのか…という根本に着目すれば、過酷な労働環境による家庭生活の破壊と子育て環境の悪化の問題に目が向かざるを得ない。一連の小泉政権から安倍政権へと続く「改革」の中で、多くの労働者の収入が伸び悩んだり減少したりした結果、家計に余裕が失われている。それは、パートの掛け持ちなど、家計を支えるための女性の労働時間の増加やぶつ切り状況を生み、家族生活に関わる時間を男性はもちろん女性からも奪っている。

柳沢厚生労働相は前政権時の役職も含めて考えた時、そうした家庭を破壊する構造変化を生み出した大きな責任の一端を担っていると言えよう。だが、厚生労働相という立場を考えれば、前政権時の役職から発想を転換して、労働環境や家庭環境の改善・向上を財界・企業の意向を無視してでも真剣に考えなければならない立場である。それが、財界・企業のワガママを受け入れてホワイトカラー・エグゼンプションを労働環境の悪化を深く考慮せぬままに導入しようとした責任もある。その点から考えてみても、真にその役割を自覚して国民の福利のために行動していたとは言えない。その意味で、本質的な部分で国民軽視の考えを持っており、そのことが女性蔑視「失言」の背景にあったと考えられる。

そうした経過からすれば、柳沢厚生労働相に厚生労働相としての資質はない。「失言」そのもののマスコミの取り上げ方は必ずしもフェアとは言えないが、そうした発言をしてしまう背景を考えれば、そもそも首相の任命そのものが眼鏡違いだったということなのだろう。

いずれにしろ、少子高齢化はどんどん進んでいる。それを止めるには、政策として家計収入を安定させるとともに労働時間をある程度抑制してでも一人ひとりの家族と関わる時間をきちんと保障する必要がある。それをするだけで、過労死やウツ、子どものいじめ問題や学力低下についての、あるいは高齢者の家庭でのケアが可能になったり充実したりする物理的条件を整えることにつながる。

日本社会の荒廃がこれ以上進む前に方向転換をし、本当の意味での「美しい国」を作る必要があると思うのだが……。

 

人気blogランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 「銀河子守唄」…宇宙海賊キャプテンハーロックより | トップページ | 「ピグマリオ」の味わい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/5183327

この記事へのトラックバック一覧です: 資質に欠ける厚労相の更迭を!:

» 女性機械発言というせっかくのアベ政権叩きの好機なのに、どうしていつも民主党は上手く利用できないのかな [株で儲けて温泉だ]
柳沢大臣の女性は産む機械発言という低レベルの問題が発覚、戦争 大好きの憲法改悪し [続きを読む]

受信: 2007年2月 2日 (金) 23時05分

» インターネットよりはるかにカンタン [お金儲けスペシャル ]
インターネットよりはるかにカンタン。情報通販デジアナミックス。効率的に儲ける情報起業。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 01時15分

» 志望校一発合格の極意 [「大学受験1発合格の極意書」]
グングン伸びる! 偏差値40からの大逆転! 教育のプロフェッショナル、進学率100%の進路指導センター社長があなただけにお教えします。100部限定!当社創立15周年特別価格! [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 12時05分

« 「銀河子守唄」…宇宙海賊キャプテンハーロックより | トップページ | 「ピグマリオ」の味わい »