« 桜井の決別…正成を描く歌 | トップページ | 私の愛した街~The Town I Love So Well »

2007年3月15日 (木)

現場を見ない教育再生会議

新聞報道によると、教育再生会議の中で、7時間授業や春・夏休みの一週間短縮の話が出ているらしい。今の子どもたちの集中力の実態を考慮したとき、机上の空論・単なる数字合わせではないか…という思いにかられた。

別に、教育再生会議ばかりではない。……審議会や……委員会といったもののメンバーに、どれだけ現場の人間が参加しているのかを考えたとき、政府・与党の政策に都合の良い意見を持つ人々による多数派を形成して「審議」を行い、結局、矛盾や問題点が発見されないまま強行(時には強行採決までも使って)され、現場の矛盾や混乱ばかりを拡大し、国民の活力と幸福を奪っていくパターンの繰り返しである。

学力の低下の可能性に対する処方箋は、地域・家庭の安定とそれらによる教育力の回復が1つのポイントであるが、それには「競争」を煽り過ぎる形で大企業を甘やかし、労働時間の生活時間に対していびつにアンバランスになる形での拡大やサービス残業と呼ばれる不法な賃金不払い労働を減少させる必要がある。そのためには、生活のために使えるまとまった時間を保障できる十分な家計収入が必要であり、そのためには時給の大幅な底上げに政策として取り組む必要がある。

もう1つのポイントとして、子どもたちの生活習慣の乱れと学習に対する集中力の低下も意識しなければならない。それを考えずに、学習時間を物理的に増やすだけの話をしても意味はない。現場の実態を熟知していない御用学者や企業家で議論すれば、そういった点が疎かになるのは当然なのであろう。確かに、現場では近すぎて見えないこともあるので、現場の意見だけで決めるのは危険が伴う。だからといって、現場の実態を無視した議論を続けて結論を出しても、有効な提言とはならず、的外れな提言による「改革」は「改悪」と化し、現場をさらに混乱させ荒廃させる可能性が高くなる。

教育は、国家百年の計である。メンツや企業の利益のみを考えただけの提言では、返って国力を低下させ、国民を不幸にしてしまう。現場の実態に真摯に学び、本当の意味で国民と日本全体のためになる「提言」をまとめて欲しいのだが……。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 桜井の決別…正成を描く歌 | トップページ | 私の愛した街~The Town I Love So Well »

コメント

旦那の継父は医者で、まぁまぁ普通以上に収入のある家庭です。しかし義妹は大学に行くのにローンして、それを働きだした今返済しているのです。えらいなと思いました。いくら両親にお金があっても、自分の学費や生活費を自分で工面して大学に行こうと努力するイギリスの若者。私ら若い頃、アルバイトをしたと言ったって友達との旅行や洋服を買うお金。学費もお小遣いもみんな父に頼っていました。日本の子供は概して甘やかされているんじゃないでしょうか。豊かな(だった?)国が生んだ贅沢な子供達のように思います。

投稿: アサヒ | 2007年3月15日 (木) 21時35分

「甘え」自体は、日本の精神風土の1つの重要な因子ですから、それと少しずつ折り合いをつけながら変えていく…というのが大切だと思います。そのためには、学校の現実をきちんと見据える必要があります。それをやっていないし、教育行政のミスを政府や与党がとらず、教組に責任転嫁ばかりしている。もちろん、教組にも多くの問題はあります。しかし、ちゃんと教育を立て直さなければ、人材も育たず、結局、企業や政府にとってもマイナスになる。いい加減にしてもらいたいものです。

投稿: TAC | 2007年3月15日 (木) 22時12分

教育の結果はすぐに現れません。
何年も先のことを考えて取り組まないと。

現場の声の聞く、実態を把握する。
これって難しいですよね。
でも、フィールドワークなしに良いシステムは組めません。
ぜひ、頑張ってもらいたいものです。

ウチの子は学校の先生を目指しているので、考えさせられました。

投稿: rockin' | 2007年3月16日 (金) 08時30分

教育に限らず、現場の声を聞かない…というバカな風潮が広がっているようです。ホワイトカラー・エグゼンプションなどでも、議論の際には労働者の代表は1人として参加していませんでした。

ぶっちゃけた話、「国際競争力」の問題でも、アメリカのように都合が悪いところには高い関税をかけて国内産業を「保護」していますから、適度な関税は国内労働者を保護し、内需を安定させるために必要なものだと思います。暴走「自由貿易」や暴走「マネー」は制限することが必要だと思います。それによって、内政を見直すことができる部分もかなり出てくるのではないでしょうか。

投稿: TAC | 2007年3月16日 (金) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/5699465

この記事へのトラックバック一覧です: 現場を見ない教育再生会議:

» 東京タワー! [怪獣たろうの子育てダイアリー♪]
突然失礼します。 子育て3年目のシングルままです。 日々の生活のこと&在宅ワークのことなど 書いてます。 自宅で子育てしながらの在宅ワークって沢山ありますが、 どれも、宣伝されてるほどの収入にはならなかったんですが、 この仕事は本当にコツコツ出来る方なら 3ヵ月後にはご主人の給与 超えちゃう方もいらっしゃいます。完全サポートです。 騙されたり、稼げなかった方必見です! 一度覗いてみてくださいね。... [続きを読む]

受信: 2007年3月15日 (木) 21時31分

» 【まっ金●】主婦 [お金持ちネット]
【まっ金●】           値上げ第2弾スタート98%の人が知ることさえない【半自動】で稼げる稼ぎの構造!・メルマガアフィリエイトで稼ぐ!? ・サイトアフィリエイトで稼ぐ!? ・携帯アフィリエイトで稼ぐ!? ・情報起業で稼ぐ!? ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 13時42分

« 桜井の決別…正成を描く歌 | トップページ | 私の愛した街~The Town I Love So Well »