« 蒼き狼の伝説…冨田勲の躍動 | トップページ | 零戦と烈風 »

2007年3月27日 (火)

身体の不調と心の不調

体調が今ひとつの日が続いている。花粉症がらみなのか、風邪なのか、判断が難しいところである。ただ、仕事自体は今週は忙しくないので、「春眠暁を覚えず…」を決め込んでいる。来週から、また忙しくなることもあり、身体の不調も「休みなさい」との声なのかもしれない。

もっとも、相談でかかってくる電話の中には、体調不良が多少なりとも心の不調につながっていないかを疑わせるものもあり、それをも意識するようにアドバイスしている。心と身体は、わりと密接に関係している部分もあり、体調不良がそのまま良くない感じ方や考え方の悪循環を呼び、その事によって体調の方もなかなか回復しない…ということも十分あり得るからである。

相談などを受けていると、少し見方や感じ方を変えるだけでまったく別のものが見えてくることが少なくないのだが、本人がそれに気付いていないことが少なくない。それを意識化させていく事で、状況はかなり変わってくる。といっても、時間はかかるのだが……。

いずれにしろ、心の状態と身体の状態を意識することで、一方の不調が他方になるべく悪影響を及ぼさないように気をつけることは大切だ。とりあえず、自分自身は身体の不調と付き合いながらある程度心を休め、4月からの仕事に備えたいと思っている。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 蒼き狼の伝説…冨田勲の躍動 | トップページ | 零戦と烈風 »

コメント

ヒプノセラピー、前世治療っていうのがありますよね。まさしくTACさんのおっしゃる潜在意識に働きかけて、イメージ治療をする方法です。私も受けたことがあります。その先生は前世治療を受けて、自分の前世がロシア人で、今の奥様と前世でも夫婦だったことを知ったそうです。プロイセンの戦士だったそうです。その前年足に良性の腫瘍が出来て手術したそうですが、実はその傷、前世にプロイセンで受けた拳銃の跡だったことがその治療で分かったそうです。私はこういうメンタルに働きかける治療をとても指示しています。

投稿: アサヒ | 2007年3月28日 (水) 20時24分

無意識…についてはいろいろと考えてますが、前世については考えませんね。

スーザン・オズボーンという歌手は、前世が出雲の阿国だったということですが。それで、日本の歌を英訳して歌っているそうです。「和美」や「パール」というアルバムはなかなかステキです。

投稿: TAC | 2007年3月28日 (水) 20時44分

ええと、一度耳鼻咽喉科を受診されるのも手ですよ。私も風邪かと思ってた症状が、これでだいぶよくなりました。

投稿: かじか | 2007年3月28日 (水) 22時11分

花粉症としてはそれ程ひどくはないし、風邪だとしても熱があるわけでもありませんので、ゆったりと過ごしています。

しんどくなったら、行きつけの内科医がアレルギーに関しての腕も確かなようなので、そちらへ行きます。風邪も、寝込む前に医者に行きます。倒れる訳にはいかないのでねぇ。

投稿: TAC | 2007年3月28日 (水) 22時47分

今まで頑張ってこられたのでその疲れが出たのかもしれませんね。
無理は禁物です。
ゆっくり休んで下さい。
体がそれを要求しているのかもしれません。
お大事に。

投稿: rockin' | 2007年3月29日 (木) 08時48分

身体はそれほど強い方ではないので、がんばり過ぎないようにしています。ある程度、やっている事実や実績をさりげなく周りに見せつけてあるとちゃんと休めますから。

割と、疲れやストレスとの付き合い方は上手い方だと思いますよ。

投稿: TAC | 2007年3月29日 (木) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/5884842

この記事へのトラックバック一覧です: 身体の不調と心の不調:

« 蒼き狼の伝説…冨田勲の躍動 | トップページ | 零戦と烈風 »