« 8マンinfinity…新しいヒーロー | トップページ | 身体の不調と心の不調 »

2007年3月26日 (月)

蒼き狼の伝説…冨田勲の躍動

「蒼き狼の伝説」というCDがある。作曲・シンセサイザーは、冨田勲。10年ほど前のNHKスペシャル「大モンゴル」のサントラである。「大モンゴル」自体も非常におもしろい作品だったが、この冨田勲の音楽がまた魅力的であった。そのテーマを聞くだけで大草原を疾走する騎馬軍団のイメージが浮かび、冒険心を刺激された。

冨田勲との出会いは、「ジャングル大帝」の主題歌だった。今から考えれば、短いという気がしないでもないけれども、その数分にも満たないわずかな時間の中にアフリカのサバンナの広がりを感じさせる雄大なイメージが凝縮されていた。「惑星」「宇宙幻想」「展覧会の絵」「風の又三郎~ガラスのマント」など、冨田勲のCDは10枚近く持っているが、この「蒼き狼の伝説」はその中でもお気に入りの1枚である。

音のイメージに包まれていると、狭苦しい日常から心が羽ばたき、広大な草原を駆け巡り始める。激しさ、猛々しさ、命の輝き、生と死、そして永遠への夢……。わずか一時間ほどのアルバムの中に様々なものがちりばめられ、心を揺さぶる。そして、その揺れが音楽と共鳴し、繰り返しの退屈な日常に疲れた感性を解き放ってくれる。

「蒼き狼の伝説」…10年あまりの歳月を重ねても、色あせることなく輝きを放ち続ける珠玉の1枚である。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 8マンinfinity…新しいヒーロー | トップページ | 身体の不調と心の不調 »

コメント

いやぁ、私はまったく存じません、この曲。10年ほど前と言えば既に日本を離れてしまっているので、NHKの「大モンゴル」という番組すら初耳です。でもとても興味深そうな番組、衝撃的な音楽なので、機会があれば見て、聞いてみたいと思います。昨日朝青龍と白鵬の優勝決定戦を旦那と観戦していて、一度モンゴルに行ってみたいなと話していたところなのです。あの大草原憧れますねぇ。

投稿: アサヒ | 2007年3月26日 (月) 23時27分

「大モンゴル」は番組としてとてもおもしろかったですね。NHKスペシャルは、けっこう質の高いものがありますね。「地球大紀行」だとか「宇宙」などもおもしろかったです。本も買って、ビデオも全部撮りましたから。

でも、冨田勲の音楽は、けっこう好きですね。それも、「大モンゴル」の魅力の1つでした。ただ、今のモンゴルは、かなり様子が変わっていると思います。モンゴルの映画にもおもしろいのがありましたよ。

投稿: TAC | 2007年3月27日 (火) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/5827608

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼き狼の伝説…冨田勲の躍動:

« 8マンinfinity…新しいヒーロー | トップページ | 身体の不調と心の不調 »