« 雨音はショパンの調べ…雨の夜に | トップページ | ふたり…越えていくさびしさ »

2007年4月 2日 (月)

肌寒い春の夜

温かかった昨日までとうって変わって、今宵は少し肌寒くなった。寒気が日本列島に下りてきているらしい。季節の変わり目…ということを考えればままある事だが、2月の一時期や先日までが例年以上に暖かかっただけに、寒さが気にかかる。

このように気温の変動が激しいと、風邪をひきやすい。年齢的にそう若くはないし、仕事場も変わったばかりなので、注意しなければと思う。だが、例年にない暖かさについては、地球温暖化の影響がはっきりと出てきているのではないかと考えられなくもない。暴走資本主義が疎かにしてきた、福祉・安全・環境面の弊害である。

ついでに、懐の方も風邪をひきそうである。地方都市にあっては、「景気回復」の実感は薄く、春一番どころが、まだまだ木枯らしが抜け切っていない印象が強い。地方が崩壊すれば、やがて都市も壊滅せざるを得ないのだが、そういう危機感が政府与党には感じられない。

とりあえず、統一地方選挙が始まった。懐の肌寒さ・心の肌寒さを、投票行動によって表明したいものである。

|

« 雨音はショパンの調べ…雨の夜に | トップページ | ふたり…越えていくさびしさ »

コメント

お体大事にして下さいね。きっと先日までの忙しさで疲れもでているのですよ。このごろの地球は本当に変です。毎週末になると雨じゃないですか。あれも月曜日から金曜日までの車の排気ガスや工場の煙などスモッグが上昇しつづけ、それが土曜日に急激に量が少なくなった時、下降して雨を降らすのじゃないのですか?と私は勝手に思うのですが、間違っていますか?旦那の父親はグリーンピースの活動家で、また義弟は某英大学の環境学の教授をしています。義妹も今は出産後の休暇中ですが、やはり環境関係の職に就いています。そんなことで我が家では環境問題を話題に夫婦で怒りをぶつけ合うことが多いのです。これから一体どうなるのでしょうか、この地球!

投稿: アサヒ | 2007年4月 3日 (火) 20時16分

日曜までは、それ程忙しかった訳ではありません。通常よりもたくさん寝てましたね。FEENの風邪がうつって、体調を壊したのではないかと思います。

今週から忙しくなりつつあります。起きる時間が早くなり、身体を慣らすのに大変ですね。

投稿: TAC | 2007年4月 3日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/5954170

この記事へのトラックバック一覧です: 肌寒い春の夜:

» 資格 ユーキャン [資格 ユーキャンの真実!]
ユーキャン [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 18時06分

« 雨音はショパンの調べ…雨の夜に | トップページ | ふたり…越えていくさびしさ »