« 全国一斉学力テストは行われたが… | トップページ | 八十八夜…NSPの歌より »

2007年4月25日 (水)

心に残るラストシーン/アニメ編

以前、特撮のラストについて書いたが、今回はアニメで考えてみよう。その際に、すぐ頭に浮かぶのは映画「銀河鉄道999」のラストシーンである。機械化母星を破壊して地球に帰ってきた鉄郎とメーテルの別れ……。唇の柔らかさやぬくもりまで伝わってくるようなメーテルのキスと走り出す999を、メーテルの名を呼びながら追いかける鉄郎…そして宇宙へと遠ざかっていく999……。何度でも見たいシーンである。

それから、TV版「宇宙戦艦ヤマト」の最終回の地球到着を前に「地球か…何もかも懐かしい」という言葉を最後に息を引き取る沖田艦長…それを知らせようと艦橋に向かった佐渡先生の前で何も知らずに喜びに沸き立つ艦橋と古代の胸で息をふき返した森雪…ちょうど沖田艦長の魂が、雪の魂を呼び戻したかのように、喜びと悲しみが交錯するラストも心に残っている。

また、「もののけ姫」の矛盾を抱えながらもそれと向き合い、森とタタラ場に別れて生きていく選択をしたサンとアシタカの思い…それに対比するように明るくしたたかに生きる人間たちの姿と変わってしまった森の姿……このラストも印象深い。

あるいは、「海のトリトン」で海の仲間たちに支えられてポセイドン族の刺客を次々に退け、オリハルコンの短剣をかざしてポセイドン族の本拠地に飛び込んだトリトンを待っていたポセイドン族の滅亡……。知らないで進んできた道を過酷な運命が待っていたという衝撃のラストは深く心に刻まれている。

他にも、「天空の城ラピュタ」や「紅の豚」、「機動戦士ガンダム」「闘将ダイモス」「惑星ロボ ダンガードA」「ジャイアントロボ~地球が静止する日」や「タイガーマスク」「ペリーヌ物語」映画「1000年女王」など、ラストシーンが蘇ってくるアニメはいろいろある。その中でも999やヤマト、もののけ姫、トリトンなどは特に印象深い作品である。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 全国一斉学力テストは行われたが… | トップページ | 八十八夜…NSPの歌より »

コメント

アニメのラストシーンは確かに印象深いものが多かったですね。映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」では、ほとんどの者が亡くなり、生き残った古代がヤマトと共に巨大戦艦へ衝突してゆくというラストでしたが、遥か彼方の宇宙で光る一筋の閃光とその後の静粛がとても悲しく、涙が出たのを覚えています。当時はまだ感受性が豊かだったのだと思います^^ゞ
ラストシーンに感動すること、これからもあるといいですね。

投稿: うるとらの音 | 2007年4月25日 (水) 21時47分

映画シリーズのヤマトでは「さらば…」が一番好きです。が、特攻のイメージが微妙にひっかかりますので、本文にはあげませんでした。ガンダムのラストショットの後、アムロが、WBの脱出シャトルに帰っていくシーンも印象的でしたね。ラスカルでスターリングがラスカルを野性に戻すシーンもよく覚えています。でも、この手の話は、やりだすとキリがなくなってしまいますね。(苦笑)

投稿: TAC | 2007年4月26日 (木) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6209027

この記事へのトラックバック一覧です: 心に残るラストシーン/アニメ編:

» 偶然 写真                             [あたしのおススメNEWS]
偶然撮れた写真で大喜びしているのが、うちの母。 美人でもなければ写真映りがいいわけでもない。 だた偶然が重なっただけのことだと思うのだが。 初めは15年くらい前のこと。 [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 20時24分

« 全国一斉学力テストは行われたが… | トップページ | 八十八夜…NSPの歌より »