« 歴史から逃げずに | トップページ | 肌寒い春の夜 »

2007年4月 1日 (日)

雨音はショパンの調べ…雨の夜に

1時間ほど前に帰宅した時は降ってなかった雨が、いつの間にか降ってきている。春の夜のしっとりとした雨はそれなりに風情がある。明日はさらに春らしく、温かくなるのだろうか。そんなことを考えていたら、ふと「雨音はショパンの調べ」という歌を思い出した。さすがに古い歌なので、我がCDコレクションには無い。久しぶりに小林麻美の〈CRYPTOGRAPH~愛の暗号~〉というLPレコードを取り出した。何年ぶりかのレコード鑑賞である。

と言っても、小林麻美の歌は、それ程巧い訳ではない。ただ、そのセクシーな雰囲気が、歌のイメージとピッタリくるという程度である。原曲を作ったGAZEBO.P.L.Giombiniの曲と松任谷由実の日本語詞の出来がすばらしいので好きな歌になっているのである。カラオケなどでも、雨の降った夜に興にのると歌ってしまう。だが、小林麻美のような女の色気は出せない。…もっとも、出せたら怖いが。

それでも、しっとりとした雨の夜に楽しむのには良い歌である。いつもはCDで聞く音楽も、たまにはレコードで聴いてみると懐かしい。今宵は、他のレコードも楽しんでみようか。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 歴史から逃げずに | トップページ | 肌寒い春の夜 »

コメント

小林麻美っていましたね。名前と顔はなんとなく覚えていますが、正直彼女が歌手だったってことは、今晩まで忘れていました。この歌も存じません。多分聴いたらあああれかって思い出すのでしょうが。いくつかのドラマでも演じていたような記憶はあるのですが。何にしろ、しとしとと降る雨は妖艶な女性を思わせるのは確かです。私もそんなセクシーな女になりたいですが、私の場合は一昨日の嵐のような、激しい雨なので、残念ながらセクシーなイメージにはほど遠いのが現実です。

投稿: アサヒ | 2007年4月 1日 (日) 22時45分

女優としては、独特の雰囲気がありましたね。ただ、歌手としては今ひとつでした。

I like Chopin / 雨音はショパンの調べ は、多分、聞けば「あっこの曲か…」と思うのではないでしょうか。DAMなどのカラオケにも入ってた筈ですので、歌わなくても聞くだけでけっこうイケます。ポール・モーリア楽団辺りの演奏のものもあったかもしれません。

投稿: TAC | 2007年4月 2日 (月) 00時20分

「雨音はショパンの調べ」、良い曲でしたよね。懐かしいです。
TACさんが小林麻美のカラオケですか。色気を無理やり引き出したTACさんを想像してしまいました(笑
今来日している彼女さんにお披露目しては如何でしょうか? ヽ(^o^)

投稿: うるとらの音 | 2007年4月 2日 (月) 20時56分

「雨音はショパンの調べ」は過剰演出(笑)をせずに淡々と歌います。地声も男としては高い方ですから。その方が、雰囲気もいいですし……。
 
ワルノリするのは「天城越え」とか「桃色吐息」とかですかねぇ。「もののけ姫」や「テルーの唄」などはカウンター・テナーで澄んだ高い声を目指しますが……。でも、加藤登紀子の低い声も出しますね。「時には昔の話を」などが得意です。

投稿: TAC | 2007年4月 3日 (火) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/5938028

この記事へのトラックバック一覧です: 雨音はショパンの調べ…雨の夜に:

» 浅田真央のプロフィール   NO4 [浅田真央 フィギュアとエアロ]
全国的なアイドルとなった浅田真央、その浅田真央のプロフィールなどが知りたい。フィギュアスケートの浅田真央しか、解からない。もっと浅田真央を知りたい貴方へ・・・ [続きを読む]

受信: 2007年4月 2日 (月) 19時37分

« 歴史から逃げずに | トップページ | 肌寒い春の夜 »