« ビッグX…正義を信じて | トップページ | 久しぶりのウイスキーは »

2007年4月 6日 (金)

一緒に食べること

4月から、新しい職場に変わった。しばらくは、食事の時間は同じグループの人たちと一緒に外食…という展開になった。交代で車を出し合って食事に行くのだが、前の職場がすぐ近くだったこともあり、ほとんど、こちらが提案する店に行って食事をした。

そのせいか、グループの人たちと、とても話しやすくなった。お互いに初めてなので、協力して仕事を進めるにはなるべく早く心を許せる関係になった方が良い。そんな時、一緒に食事を取るのはとてもプラスになる。仕事の話ももちろん出るが、リラックスして話もするので趣味や家族のことなども話題に上る。そして、何か共通することがあると、一気に関係は近くなる。

今日は、1人が早めに帰って後の準備をする必要があった事情もあり、徒歩5分でも行ける店に車で行って食事を取った。ジャイアンツもホークスも負けたので、野球の話題は今ひとつ盛り上がりに欠けたが、仕事についてのアイディアの交換や手順の確認、そしてマージャンやマンガの話をしながらの食事だった。お互いにかなりうちとけているという感覚があり、仕事も、協力しながらそれなりに楽しくやっていけそうな雰囲気になっている。まだまだ身体が慣れていないのでシンドサはあるが、仕事自体への不安はほとんどなくなった。協力してやっていけるなら、多少のことはあっても何とかなるだろう。

同じように、恋人や夫婦、家族の間においても、一緒に食べることの意味は大きい。食卓を囲みながら、いろいろな話をする。子どもの茶碗に好きなものをのせてやったり、キライなものでも口に運んで食べさせたり……笑顔がこぼれる食卓が、関係を温かいものにし心の交流を深めていく。

確かに、1人で食べる気楽さはある。けれども気の合う人たちと食べる食事は楽しいし、また一緒に食事をする機会を重ねる中で深まっていく関係もある。小さなことだが、「一緒に食事をする」ということを大切にしたいと思う。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« ビッグX…正義を信じて | トップページ | 久しぶりのウイスキーは »

コメント

一人暮らしていた頃(旦那と結婚する前)、一生懸命時間をかけて作った料理を、たった3分で食べてしまうあの淋しさ。空腹を満たすだけで、味けない食事をしていました。夕べは旦那も風邪気味、私も体調が優れず、家で食事を作って食べたのです。4人でにぎやかに食事して、代わり映えしない私の料理も倍美味しかったです。

投稿: アサヒ | 2007年4月 7日 (土) 08時53分

食べるという行動は、生存に関わる本能と深く関係していますので、どんなに隠そうとしてもそれなりに「生の自分」が出てしまいます。だから、自己開示がしやすくなる雰囲気があり、それが双方向であれば関係も深まるのでしょうね。

好きな相手と2人で食べる食事も楽しいし、気の会った友人たちや家族とワイワイがやがやしながら食べる食事も楽しいですよね。

投稿: TAC | 2007年4月 7日 (土) 12時59分

たしかに・・・。よく発展途上国の風景に、笑顔で招き入れたらもてなしとして飲み物や食べ物を、一緒に食べて友好を確認する行為がありますよね。食べるという行為はとっても幸せなことなのでしょう。幸せを分かち合う。。でもおもてなしは時に苦を伴うときがあるので心配・・虫はとても食べられないし・・。まあ行くこともないか・・・・・・

ご挨拶には、今度一緒にお食事でも・・・と会いたい人には言いますね。

投稿: みき | 2007年4月 7日 (土) 13時07分

仕事上の利害がなければ、食事は気の合った人や仲良くなれそうな人と取りたいもの。そういう意味では、食事に誘う…という行為は、相手に対する好意を示すものと言えますね。

また、仕事の相手と食事を共にしようとするのも、お互いに関係を深めて、協力して仕事を成功させましょう…というメッセージなのかもしれませんね。

投稿: TAC | 2007年4月 7日 (土) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/5998775

この記事へのトラックバック一覧です: 一緒に食べること:

» マック難民 急増中! [奇想天外]
最近マック難民ってのが増えてるらしい。そういえば、ちょっと前にはネットカフェ難民なんて言葉もあったよな���。24時間営業のマクドナルドが試験的に始まったものだから、マクドナルドで一晩を過ごす人が増えた、ってことみたい。飲み会とかやってて、... [続きを読む]

受信: 2007年4月 6日 (金) 23時53分

» ネットカフェ難民は日雇いハケンか [携帯電話はネットカフェ難民を救う]
ネットカフェ難民は日雇いハケンが多い。かって3Kとよばれる職業があった。キツイ、キタナイ、キケンの頭文字をとった3Kと呼ばれていたのはそんなに遠い日のことではないが今はその言葉も避けることなく選り好みができる社会ではない。親元を離れてアパート住まいの生活、年々収入が減って家賃が払えなくなって部屋を明け渡す。その時点で棲むところを失い住所不定の生活が始まる。たったひとつの手にした財産は携帯電話まともに考えても住所がなければ携帯ハケンの仕事しか得られない。所在の確認はすべて携帯電...... [続きを読む]

受信: 2007年4月14日 (土) 12時30分

» ネットカフェ難民 [携帯電話はネットカフェ難民を救う]
ネットカフェ難民なんて誰が言い出した言葉だろう。時折、私はこの人達の為に何か手助けが出来ないものかと思案してしまう。勿体ない、ほんとうに勿体ない若者の労働力を何とか活動できる場を与えてやりたい気持ちで一杯です。私には財産もありませんが贅沢しなければ生活は、衣食住恵まれています。以前は貧困生活も味わいました。時代が違うように今は便利な世の中になりました。反面我慢ができる人間が少なくなりました。人を思いやるこころも少なくなりました。飽食社会で食料も残れば直ぐ捨てます。捨てるくらい...... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 12時30分

« ビッグX…正義を信じて | トップページ | 久しぶりのウイスキーは »