« 瀬戸の子守唄…子どもへの思い | トップページ | 自由民主党…民主政治へのテロリスト »

2007年4月12日 (木)

ホイッスル! …努力をする才能

最近は、さすがに身体がついていかないのでめったにサッカーをすることはないが、見るのはもちろん、身体が動く間ならサッカーは好きなスポーツの1つである。そのこともあって、「シュート」や「俺たちのフィールド」など、いくつかのサッカーマンガをコレクションしているが、週間少年ジャンプに連載され、コミックも2003年に完結した「ホイッスル!」も大好きなサッカーマンガのひとつである。

主人公である風祭将は中学生。背が小さいがサッカーは大好きで、何よりも努力を惜しまない。そのひたむきさが周囲の少年たちや大人たちを動かし、様々な壁に突き当たりながらも、自ら努力し、そのひたむきさが周囲のサポートと共感を引き出し、一歩、また一歩とステップを重ねていく。その中で、新しい仲間やさらなるライバルが生まれ、支えあいつつも競い合う中で、将はやがて世界へ向かって羽ばたこうとするが……。

努力を続けることは、ある意味では大変な苦しみである。けれども、努力を重ねることによって得られる喜びや楽しさがある。そして、その努力が、必ずしもストレートには報われなくても、積み重ねた時間は、何らかの形で新しい希望や幸せを運んでくる。努力を信じられることのすばらしさ、努力を続けることのすごさを感じさせてくれるマンガ…それが、この「ホイッスル!」である。

最近の日本を見ていると、ひたむきに努力を続けるよりも、安易に結果を求めようとする雰囲気がはびこっている。そして、途中の苦しさゆえに努力を避け、努力することが逃げる子どもや大人を以前よりも目にするようになった。けれども、最初から努力を放棄するのは、社会のためにも、そして何よりも自分自身のためにもならない。

様々な壁を前にしても、そして大きな不幸を前にしても、将はサッカーにこだわり続け、努力を続けた。そんな風祭将の姿はとても気持ちよく感じられる。もちろん、大人の世界では、努力だけではものごとは解決しないということも少なくない。けれども、それが努力をすることから逃げる口実にはならない。「ホイッスル!」はサッカーを楽しみながらも、そんなことを考えさせてくれる作品である。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 瀬戸の子守唄…子どもへの思い | トップページ | 自由民主党…民主政治へのテロリスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6074343

この記事へのトラックバック一覧です: ホイッスル! …努力をする才能:

» 指サッカー大会開幕!!これぞ指サッカー。 [指サッカー大会開幕]
指サッカーがあるらしい。指ヨガなんてのもあると聞いていたが、指サッカーまで・・。でも、この指サッカー、結構すごいよ? [続きを読む]

受信: 2007年4月13日 (金) 00時49分

» 逃げてもいいときがあるんじゃないか [東京大学 受験への一本道@親の心得@東京 大学受験 親]
ある若い人が「一生懸命前向きに生きていくのって結構辛い.後ろ向きの方がよっぽど楽だね。愚痴言って泣けばいいんだから」とコメントしていたのを見たことがある。これはある意味で確かなのだ。どうしようもないときには逃げるしかない。不思議なことに逃げてしまえば時間が...... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 13時15分

« 瀬戸の子守唄…子どもへの思い | トップページ | 自由民主党…民主政治へのテロリスト »