« W3(ワンダー・スリー)…平和への思い | トップページ | グレンモーレンジを味わう »

2007年5月 6日 (日)

コーヒーショップで…懐かしい学生時代

学生時代と言うと、下宿で悪友たちと飲んだ酒と、女の子たちと喫茶店で話すとも無く話した時間を思い出す。後者のイメージを定着させたのは、「学生街の喫茶店」と「コーヒーショップで」という2つのヒット曲があったからではないかと思う。

「学生街の喫茶店」は、ギターへの憧れをかきたてた歌で、カポタストを使わずにギターコードが押さえられるようになるまでにかなりの練習が必用だったことを覚えている。努力の甲斐あって、高校・大学の頃は、ギターの腕を買われて歌声サークルに引きずり込まれる…という一幕もあった。もちろん、かわいい女の子に誘われたから、素直に従ったわけだが……。

一方、「コーヒーショップで」の方は、どちらかと言えば、しっとりと聞いていたい歌だった。もちろん、《ガロ》と《あべ静江》という歌手の違いも大きかったのだろうか。だが、そのしっとりとした歌詞が、いっそうイメージをかきたててもくれた。大学時代の喫茶店への憧れはやはり「コーヒーショップで」が好きな歌だったから……ということが大きいかもしれない。

もちろん、フォークギターを弾ける喫茶店のマスターとか、そのマスターの似顔絵を描く学生だとか、昭和の時代を感じさせる言葉も多い。だが、それゆえにいっそう、ノスタルジーを感じるのかもしれない。

手元には、あべ静江のCDはない。けれども、国仲涼子の【ふるさと】というアルバムには「コーヒーショップで」をはじめ「学生街の喫茶店」「涙くんさよなら」「白いブランコ」などの懐かしい歌も《ちゅらさん2》のエンディングに使われていた「琉球ムーン」と共におさめられている。国仲涼子の声は、あべ静江のオリジナルの声とは異なるが、元のイメージを大切にしているので、このアルバムを聞きながら、心の中でささやかなタイムスリップを楽しみたいと思う。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« W3(ワンダー・スリー)…平和への思い | トップページ | グレンモーレンジを味わう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6327436

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーショップで…懐かしい学生時代:

» 国仲涼子について [国仲涼子画像★国仲涼子動画写真集]
国仲涼子の水着画像、壁紙や動画をお探しのみなさまへ。国仲涼子のプロフィールを紹介します。(Wikipediaより)国仲 涼子(くになか りょうこ、本名: 國仲 涼子、1979年6月9日 - )は、日本の女優、歌手。沖縄県那覇市出身。ヴィジョンファクトリー所属。血液型はB型。沖縄県立那覇商業高等学校卒業。地元のぜんざい屋でアルバイト中にスカウトされ上京。 1999年「L×I×V×E」(TBSテレビ)でドラマにデビュー。 2001年放送のNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」でヒロイ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 01時40分

» 「国仲涼子」ぎゅっ [アイドルCM動画を見たい!!]
ニベア花王_アトリックス_うるおいクリーム篇「国仲涼子」ぎゅっ15 秒 解凍パスワード:tujiji 放送日:2007年01月頃... [続きを読む]

受信: 2007年5月11日 (金) 12時53分

» ギターコードの種類 [ギターコード]
ギターのコードの分析や、コード進行の方法等、初心者に役立つ話です。 [続きを読む]

受信: 2007年5月25日 (金) 23時48分

« W3(ワンダー・スリー)…平和への思い | トップページ | グレンモーレンジを味わう »