« 改めて憲法を考える | トップページ | W3(ワンダー・スリー)…平和への思い »

2007年5月 4日 (金)

ヒーローの色…スパイダーマンとスーパーマン

スパイダーマン3を見たが、映画のシーンの中に、スパイダーマンが星条旗の前を横切る瞬間があった。スパイダーマンの赤と青が星条旗の赤と青に重なり、あらためて、これがアメリカの映画なんだなぁ…と思った。

スパイダーマンだけではない。スーパーマンもやはり赤と青である。アメリカ映画のヒーローはその身体の色彩からもアメリカを象徴しているのだなあと思った。もっとも、屈折した部分を持つバットマンはその限りではない。基本的に若々しく、明るいヒーローであるスパイダーマンとスーパーマンは、ストレートに若さとパワーのアメリカのイメージを前面に押し立てているのだろう。

そうした点から考えると、今回のスパイダーマン3はなかなか興味深いストリー展開だったように思える。順風満帆の日々の中で、スパイダーマンはついつい慢心してしまい、身近な恋人の心の揺れを感じ取れなくなってしまう。それをヴェノムにつけ込まれ、自信に満ちているがゆえに弱い立場の人々の心を理解しようとせず力で押し切ろうという行動をとってしまう。それを象徴するように、スーツも黒く染まっていく。

慢心と力によるゴリ押し…その行動は、冷戦終結後のアメリカの姿とどこかしら重なってくる。ただ、スパイダーマンはそのことに気付き、ヴェノムを引き離すことで本来の自分を取り戻す。だが、アメリカはどうだろう? イラクなどの状況、牛肉の輸出、環境問題へのアプローチなど、映画のスパイダーマンのようにその過ちに気付き、軌道を修正していこうとする意識はまだまだ弱いようだが……。

ところで、色とヒーローの関係を考えた時、日本はどうだろう? そう言えば、ウルトラマンはウルトラマンAなども含めて赤と銀(白)が基調となっている。ウルトラセブンやウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオなどは赤が基調だがそれ以外の頭部や胸部は銀、身体のラインは白である。ただ、仮面ライダーは黒や緑が基調となっている場合が多く、赤と白(もしくは銀)が中心のライダーはテレビで毎週放映される形を取れなかったZX(ゼクロス…スーパー1の後の10人目のライダー)くらいである。日本の場合、マイナスのイメージもある国旗の色彩をヒーローが背負う意識はそれ程強くないのかも知れない。

アメリカは背景となる文化の異なる移民が集まって作る国だからこそ、何としても1つにまとまる象徴が欲しい。その1つが国旗であるがゆえに、ヒーローが意識的に国旗の色を背負うのかも知れない。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 改めて憲法を考える | トップページ | W3(ワンダー・スリー)…平和への思い »

コメント

この映画、見たいなーと今朝母と話をしていました。いつもなら迷わず旦那と見に行くところですが、一人で行く気もせず、姪っ子でも誘ってみようかと考えていたところでした。映画好きのTACさんの批評を聞いて面白そうなのでやはり姪を誘ってみることとします。しかしスパイダーマンやスーパーマンのコスチュームが、アメリカの国旗の色を背負っていると言うことは、そんな観点から映画を見たことがなかったので、大変興味深く記事を読ませていただきました。言われてみて確かにと納得しました。

投稿: アサヒ | 2007年5月 5日 (土) 11時19分

ヒーローの配色にその国民性を見出すところ、流石はTACさんですね。僕は考えたこともありませんでした(^^ゞ
それは兎も角、スパーダーマン3は面白そうですね。最新のCG映像も興味深いです。
今回は映画会社の方でも海賊版の流出について強いプロテクトを掛けているようですが、これも時間の問題でイタチごっこの様相を呈することでしょう。残念なことです。

投稿: うるとらの音 | 2007年5月 5日 (土) 13時00分

スーパーマンは、ある意味では「移民」ですし、スパイダーマンはもちろん、バットマンも定住者です。でも、ウルトラマンやウルトラセブンは一時滞在の稀人/さすらい人だし、それは仮面ライダーも同じで、決して定住者ではありません。日本のヒーローは、非日常の世界の住人なんですよね。その辺りの違いは、なかなか興味深いところがあります。

投稿: TAC | 2007年5月 5日 (土) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6304186

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーローの色…スパイダーマンとスーパーマン:

» ウルトラマンエース [ウルトラマンエース]
ウルトラマンエースについてのブログです。ファンの方はぜひご覧くださいね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 21時05分

« 改めて憲法を考える | トップページ | W3(ワンダー・スリー)…平和への思い »