« グレンモーレンジを味わう | トップページ | 風を見る人…人の強さとは? »

2007年5月 8日 (火)

特待生と高野連

野球の特待生の問題で、大きな混乱が生じている。だが、学習の面での特待生や、その他のスポーツでの特待生の存在を考えれば、それが経済的に苦しい家庭においても進学が可能となるチャンスであることを考えるならば、入学金や授業料の免除はあっても良いのではないだろうか。そういう意味において、規約の見直しもせずに現状を放置しておいて、突然、こんなことを騒ぎ出す高野連の関係者はおかしい…というか、今まで何をしていたのか、という事になる。

子どもたちの将来を考えるならば、入学金や授業料の免除はあっても良いし、特に地元や隣の府県などに限ってのことなら、下宿や寮生活のサポートもあって良いと思う。ただ、監督や家族といった、大人への金品の受け渡しこそを厳しく監視し、それに対する厳しい罰則をも設けるべきだろう。

今回のゴタゴタは、大人の欲望によって歪めた制度を、大人のメンツと保身のために子どもを巻き込んだ愚かな対応によって、混乱させ、結果として、いっそう子どもたちを傷つけている構図であろう。その意味で、子どもたちは被害者であり、高野連の役員も、事件に区切りをつけたら、全員が責任をとって辞任すべきであろう。

未来を食い物にする大人たちの欲望は、醜く、汚い。巻き込まれた子どもたちの方がいい迷惑である。その視点に立って高野連の言動や、マスコミの報道を注視していかなければ……と思う。

|

« グレンモーレンジを味わう | トップページ | 風を見る人…人の強さとは? »

コメント

私は野球には全く関心がないので今回のこの騒動にもあまり熟知してはいないのですが、ただニュースを見ていて思ったのは、スポーツっていうのはどんなスポーツでもお金がかかるもの。そして特待生達の通う学校といえば私立の高い学校。野球に限らずスポーツに長けている子の才能を、ベストな環境で伸ばしてやることは一向に悪いことではないと思います。いくら才能があったって、親に経済的ゆとりがなければ結局その才能は埋もれてしまうだけ。そういう観点から事を考えられないから、オリンピックのメダルの数もいつもいまいちなのじゃないんでしょうか。

投稿: アサヒ | 2007年5月 9日 (水) 15時40分

「放置していたのはオメエラだろう(怒)!!」と、最大の加害者高野連に言いたいですね。何故、今なのか、きちんと現場の実態を知って今の対応をしているのか、の2点が最大の疑問です。

構図としては、大人の欲望が子どもたちの未来を食いものにしている部分があり、それが腹立たしいですね。

投稿: TAC | 2007年5月 9日 (水) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6349528

この記事へのトラックバック一覧です: 特待生と高野連:

« グレンモーレンジを味わう | トップページ | 風を見る人…人の強さとは? »