« コーヒーショップで…懐かしい学生時代 | トップページ | 特待生と高野連 »

2007年5月 7日 (月)

グレンモーレンジを味わう

昨夜は久しぶりにグレンモーレンジを飲んだ。グレンフィデックをロックで2杯ほど飲んだ後だったが、もちろん、その程度で味がわからなくなるほど酔っぱらうわけではないので、ショット・グラスに1杯だけついで、ストレートで味わった。

周りの連中は、ジョニー・ウォーカーの黒ラベル(ジョニ黒)を飲んでいたのだが、グレンフィディックなどのシングル・モルトを楽しみだすと、ジョニ黒やカティー・サーク、バランタイン、オールド・パー、シーバス・リーガルなどのブレンデッド・モルト・ウイスキーでは物足りない。もちろん、それらも美味しいウイスキーであることに異論はないのだが……。ただ、せっかく美味しいグレンモーレンジがあるのに、ブレンデッドでなくても良いだろうということで、1人、シングル・モルトを楽しんだ次第である。

そう言えば、四月は忙しかったし、連日、朝も早かったので、あまりウイスキーを楽しむ余裕はなかった。そうした無念を晴らしてくれるだけの味わいを、グレンモーレンジは持っている。ショット・グラスに注いで、まずその豊かな香りを味わい、グラスを傾けて口の中に流し込む。芳醇な味が口いっぱいに広がる。やはり、グレンモーレンジだ…と納得できるひとときである。

だが、グレンモーレンジはその1杯だけにして、その後はグレンフィディックに戻った。もちろん、グレンフィデックもスペイサイドが世界に誇る美味しいスコッチのシングル・モルトの逸品である。久しぶりに、美味しいスコッチを味わいながら、連休最後の夜が更けていった。特に、特別なことがあった訳ではないが楽しいひとときだった。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« コーヒーショップで…懐かしい学生時代 | トップページ | 特待生と高野連 »

コメント

最近はTACさんのアドバイスに従って、がぶ飲みするのではなく、おいしいお酒はそれなりに味わって飲むことを心がけています。現在ダイエット強行中の私は、2キロ痩せたらそのご褒美に、その晩は軽く1杯か2杯、大好きなグレンモーレンジを飲むことを今から楽しみにしています。Isle of Juraを試されたことはありますか?値段的にもグレンモーレンジよりすこし安かったと思います。私はこれも好きなお酒の1つで、グレンモーレンジが男性的なら、Juraはちょっと女性的優しさがある味だと、私流に味わっているのですが。

投稿: アサヒ | 2007年5月 7日 (月) 11時37分

私にとってのシングル・モルトの《いい女》はやはり、キャンベルタウンの【スプリングバンク】だと思ってます。あの何ともいえない香り、けれどもそれに似合わぬ高いアルコール度数…。安易に手を出すと、翌日K.O.ですから(笑)。《いい男》の方は、最も長く付き合いのある【グレンフィデック】なんでしょうね。親友みたいなものですから。

それぞれ、好みはあっていいので、それを楽しむのに、必ずしも一度に大量に飲む必要はないわけで、末永く、上品に付き合いたいものです。

ところで、アサヒさんにとってウイスキーの究極の《いい男》は何ですか?

投稿: TAC | 2007年5月 7日 (月) 18時47分

ところで、アサヒさんにとってウイスキーの究極の《いい男》...

この後が気になるのですが?

もし私が究極にいい男と思えるシングルモルトは?という質問なら、やはりグレンモーレンジかスキャパ。そしていい女はジューラですね。

でも日本のいい男なら余市が好きです。ところであれってシングルモルトでしたっけ?

今度スプリングバンク、一度トライします。悪女っていう風ですね。楽しみです。

投稿: アサヒ | 2007年5月 8日 (火) 13時27分

コメントがちゃんと出てなくて失礼しました。男にとって、悪女といい女は、けっこう重なってたりしますからねぇ。カルメンとか、峰不二子とか…。


グレンモーレンジやスキャパは、ジゴロ系のイイ男でしょうか、それとも?

投稿: TAC | 2007年5月 8日 (火) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6334123

この記事へのトラックバック一覧です: グレンモーレンジを味わう:

« コーヒーショップで…懐かしい学生時代 | トップページ | 特待生と高野連 »