« 労働問題と関税の再考 | トップページ | 久米仙を一杯 »

2007年6月 5日 (火)

楽しい仲間たち

今朝、突然、高校時代の同級生から電話があった。出張で、久しぶりにこちらに来たというのである。仕事の都合もあり、6時半頃に落ち合うことにした。一緒に、イタリア料理店にはいって夕食を取ったが、以前、別の友人と数ヶ月ぶりにまた集まろうという話をしていたのを思い出し、早速電話をかけた。

そして、数時間後には日程と場所を決定。下旬に、仲の良い連中で集まることになった。酒や食べ物を持ち寄って、皆で食べ、話し、歌い、騒ぐ。いつも全員の都合が良いわけではないので、その時によって人数やメンバーは多少異なる。それでも、もう10年以上も続いている集まりである。

幸いなことに、中学時代や大学時代にも別の親しい友人たちはいる。時を越えて語り合い、笑いあえる仲間たちの存在は嬉しいものである。

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 労働問題と関税の再考 | トップページ | 久米仙を一杯 »

コメント

羨ましいです。昔は私も沢山お友達がいましたが、海外に長く行っている間に一人、二人と連絡が絶え、いまじゃ日本にはほとんど友人がいません。またこうして日本に帰国してくると、今度は向こうで仲良くなったお友達と連絡が絶えていくのかと思います。男性は出産がないから比較的友達との親友関係が保てるのかもしれませんね。女性の場合は妊娠して子供ができると、自分のことより子育てが重視されて、ついつい友達とも疎遠になりがちなように思います。

投稿: アサヒ | 2007年6月 6日 (水) 09時57分

中学や大学の同級生は、けっこう女子とも仲良くやってますよ。昨年の夏、先生の退官を祝うのに集まったのですが、県南部に帰る連中や駅前に泊まる同級生と遅くまでカラオケしてました。会って話し始めると、時間を飛び越えてしまう感じです。

4年ぶり…とか20年ぶりとかでも、話し始めると本当に楽しいひとときを過ごせます。けっきょく、話し始められるかどうか……という部分もあるのではないかと思います。離れている時間が長いと、最初のひと言が、けっこう気後れしてしまいがちですが、そこで、1歩踏み出せるかどうか…だと思われます。

投稿: TAC | 2007年6月 6日 (水) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6679909

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい仲間たち:

« 労働問題と関税の再考 | トップページ | 久米仙を一杯 »