« 教育3法案の強行採決…現場無視の愚行 | トップページ | 「ポケットいっぱいの秘密」のささやかなヒミツ »

2007年6月22日 (金)

ひとねむりのつもりが

少し遅い夕食の後パソコンを開いたが、眠気を感じたので、1時間ほど仮眠をしようとした。ところが、1時間のつもりが、目が覚めると2時間以上が過ぎていた。どうやら、思っていた以上に疲れていたらしい。

眠気を感じた時、特に支障がない場合はそのまま寝るのが一番良い。身体かも知れないし、目かもしれない。あるいは心が疲れている場合もある。いずれにしろ、身体なり、目なり、心なりが疲れを感じており、休むことを欲しているのだ。疲れ切ってしまう前に、休めるならば休むのが一番である。その方が、疲れから早く開放される。だが、現代人は、身体の「声」に耳を傾けることが簡単に出来ないことが少なくない。忙し過ぎるからである。

それでも、身体の疲れだけならまだましである。十分な睡眠をとることが出来れば、身体の疲れは回復する。だが、いくら睡眠をとっても眠気が襲う場合は、心の疲れである可能性がある。心の疲れの場合は、他の身体症状が出る場合もある。それに無理をすれば悪化することもある。その意味で、心の疲れである可能性があれば、一層、慎重でなければならない。

幸い、予定よりも寝入ってしまったようだが、いくら寝ても…という症状ではないので、身体、特に目の疲れだったようだ。明日も、朝から晩まで複数の予定がある。特に、夜は、高校時代の仲の良い友人たちと、酒を飲み、歌い、語り合うという楽しい「予定」である。少々夜は遅くなるに違いないが、時間を忘れる夜になることは確実だろう。ささやかな時間を精一杯楽しみたいものである。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 教育3法案の強行採決…現場無視の愚行 | トップページ | 「ポケットいっぱいの秘密」のささやかなヒミツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6880695

この記事へのトラックバック一覧です: ひとねむりのつもりが:

« 教育3法案の強行採決…現場無視の愚行 | トップページ | 「ポケットいっぱいの秘密」のささやかなヒミツ »