« 楽しい仲間たち | トップページ | 年金確認の費用は、社会保険庁職員と政府関係者の負担で!! »

2007年6月 6日 (水)

久米仙を一杯

ウイスキー以外でも、自分から飲みたいと思って買ってくるのが泡盛である。日本酒や焼酎はほとんど喜んで飲みたいという気にはならないが、泡盛、特に古酒(クース)は割りと好きだ。【瑞泉】【琉球王朝】【くら】…好きな泡盛はいくつかあるが、今、手元にあるのは【久米仙】である。

泡盛は、日本の他の焼酎と比較して、けっこう癖が強い。その強烈な匂いを嫌う飲み手も少なくないが、個人的には、その強烈な個性が愛おしい。そんな訳で、今日は急ぎの仕事もなく、ビデオを見る余裕もあるので【久米仙】を飲みたい気分になっている。

【久米仙】blackは度数35%。匂いも味も強烈な個性だが、またそれゆえに味わい深い。少し暑い夜には、アルコール度数が高めの酒にアイスを入れて飲むのが気持ちが良い。暑さでウンザリしかけていた細胞が刺激を受けて目覚めるような感覚になる。

そして、それを飲む器は、石川県に住む研究会の仲間が焼き、プレゼントしてくれたもの。それを使う度に、彼の深みのある教育実践と笑顔が思い浮かぶ。困難な状況にも粘り強く、したたかに立ち向かう生き様が、何物にも代え難い美味しい肴となる。彼と杯を重ねた時間も、充実した楽しい時間として記憶に刻まれている。

そんなことを考えながら、【久米仙】を味わう。初夏の夜、ゆったりとした落ち着いた時間が流れていく。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 楽しい仲間たち | トップページ | 年金確認の費用は、社会保険庁職員と政府関係者の負担で!! »

コメント

泡盛というのは飲んだことがありません。くせのある焼酎と聞きましたが、やはりそのようですね。沖縄にも2度ほど行ったことはありますが、どちらも20代の若い頃で、その頃からお酒には強かったけれども、今ほどアドベンチャラスにいろんな種類のお酒や銘柄を試して見るほどアルコールに興味が湧きませんでした。一度機会があれば飲んで見たいと思います。しかし器までちゃんと準備しているところがTACさんらしいです。お酒を120%エンジョイしている様子が伺えます。

投稿: アサヒ | 2007年6月 7日 (木) 07時53分

TACさんは洋酒以外を飲まれることもあるのですね。
泡盛はそもそもタイ米から造られるお酒ですので、以前かみさんに「タイの酒だよ」と言って飲ませたら「オェ~」でした(笑
沖縄に行けば多種の泡盛に出会えるでしょうね。いつか遊びに行きたいところです。

投稿: うるとらの音 | 2007年6月 7日 (木) 09時17分

シングルモルトなどという癖の強いウイスキーが好きですが、癖の強さでは泡盛もひけを取りません。だから、好きなのでしょうね、日本の他の焼酎よりも癖のある要因の1つは、麹の違いなどにあるようです。タイ人の中には、その独特の匂いを苦手とする人もいるようです。FEENは、【久米仙】は「くさい」と言って匂いを嫌がりましたが、【くら】は「おいしい」と言って何杯か飲んでました。…コーラや水で割ってましたが(苦笑)……。

投稿: TAC | 2007年6月 7日 (木) 12時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6688409

この記事へのトラックバック一覧です: 久米仙を一杯:

« 楽しい仲間たち | トップページ | 年金確認の費用は、社会保険庁職員と政府関係者の負担で!! »