« フォルクローレの味わい | トップページ | 《銀河英雄伝説》から戦争を考える »

2007年6月10日 (日)

社会保険庁の責任、首相の責任

社会保険庁では、システムトラブルまで起こったようである。もはや、国民にとってのお荷物以外の何ものでもない。上層部がお詫びのチラシを配るニュース映像も流れていたが、それでごまかせると思っているのだろうか。そんな事をするよりも、一件でも多くデーターの確認をすべきであるし、チラシの用紙代や印刷費用がどこから出ているのかを考えれば一層腹立たしい限りである。時間の無駄、税金の無駄、資源の無駄使いなのだ。

そんな事をトップがしていること自体が無能の証明である。恥を知り、真摯に責任を取るならば、今までのボーナス、給料、退職金はすべて返納するしかないだろう。実際に、きちんと仕事をしてこなかったのだから、「成果主義」の立場に立てば当然である。加えて、歴代の厚生大臣と首相も、その監督責任を果たせなかった訳だから、私財を投げ打って対処する……というのが「美しい日本」の伝統ではなかろうか。責任をごまかし、我が身の安泰をはかるなど、武士道の精神からすれば、最も恥ずべき行為であろう。

いっそ、全員を懲戒免職処分とし、刑務所に送ってもいいくらいであろう。ことは100件や200件のミスではなく、しかもその数はさらに増加する可能性すらあるのだ。もはや、そのままズルズル居座っても国民の信頼は得られない。お詫びのビラを配るような間違った判断をしているような上層部は不要どころか害悪でするあるのだから。

|

« フォルクローレの味わい | トップページ | 《銀河英雄伝説》から戦争を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6736630

この記事へのトラックバック一覧です: 社会保険庁の責任、首相の責任:

» サミット [サミット]
サミットで食料品や日用品を楽しくお得にお買い物!サミットを利用するときのとっておきを教えちゃいます! [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 19時25分

« フォルクローレの味わい | トップページ | 《銀河英雄伝説》から戦争を考える »