« 沖縄の敗戦6.23 | トップページ | まぼろしの旗…絶望を超えて »

2007年6月25日 (月)

Teacher's…けっこう美味しいブレンデッド

Teacher'sというウィスキーがある。スコッチのシングル・モルトをこよなく愛する私だが、このTeacher'sはシングル・モルトではなく、ブレンデッド・モルトである。それでも、このTeacher'sはけっこう美味しく、また値段もけっこう手ごろなので、見つけると好んで買い求めることが多いブレンデット・モルトなのだ。

以前、市内に、毎週ライブをするラテン・バーがあった。同時に、県下でもっとも多くの種類の洋酒を揃えている店でもあった。その店はもちろん今もあるのだが、ライブ自体は新しく名古屋の方に作った店で行っているが、こちらでは行われなくなったので、以前は毎週通っていたその店への足も遠のいている今日この頃である。

その店では、当時、いつも5~6本ウィスキーのボトルをキープしていて、ライブの出来によって飲むボトルを変えていた。スタッフの間では、「今日はどのボトルが出ているのか」と、けっこう話題になっていたらしい。そのボトル、もちろんほとんどがスコッチのシングル・モルトなのだが、唯一、ブレンデッド・モルトが混じっていた。それがTeacher'sであった。

スコッチの中でいくつかの好みのシングル・モルトを並べてみると、けっこうハイランド・モルトが多い。つまり、スコットランドのハイランド(高地)地方で作られているモルトのことをそう呼ぶ。アンノックやグレンモーレンジなどはそのハイランド・モルトである。実は、このTeacher'sは、そうしたハイランド・モルトをベースにブレンドされたブレンデット・モルトなのである。

それゆえに、飲んでいてもハイランド・モルトの味わいが口に広がる。だが、シングル・モルトの強烈な個性は影をひそめ、まろやかになっている。その意味では、ハイランド・モルトの雰囲気を味わいつつ、かつけっこう普通の人にも飲みやすいウィスキーである。

先週、またTeacher'sを買ってきた。多分、来月には空いていることと思う。暑い夏の夜、ウィスキーを楽しむ。琥珀色の時間である。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 沖縄の敗戦6.23 | トップページ | まぼろしの旗…絶望を超えて »

コメント

今日友人からチェコへ出張したお土産に70度のアブサンを頂きました。緑色した独特な風味とツジョンによって一味違う酔いが経験できます。
TACさんが楽しまれるウィスキーはシングルモルトだけではなかったのですね。TACさんのお仕事柄、Teacher'sというネーミングにも親近感が湧くのでは?(笑

投稿: うるとらの音 | 2007年6月26日 (火) 21時51分

アブサンは、原料の一部に依存性の問題があって、一時、製造中止になっていたお酒ですね。アルコール度数も高かったんですよね。問題点をクリアして、再び販売できるようになったので、ファンの喜びもひとしおだと思います。70度クラスの酒も飲んだことはありますが、やはり好みはスコッチですね。なお、Teacher'sは、職業の関係ではなく元々の製造者の姓だということだそうです。

投稿: TAC | 2007年6月26日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/6926988

この記事へのトラックバック一覧です: Teacher's…けっこう美味しいブレンデッド:

» レンジ といえば [cacchao.net]
こんなものもありますよ。ぜひお越しください! [続きを読む]

受信: 2007年6月26日 (火) 04時16分

« 沖縄の敗戦6.23 | トップページ | まぼろしの旗…絶望を超えて »