« 華氏911…いて欲しくない政治家 | トップページ | 冨田勲の【展覧会の絵】 »

2007年7月25日 (水)

暑さも忘れる眠気

梅雨明け宣言を出し渋っている間にも晴れの日が続き、日中ばかりでなく夜もけっこう暑いが、今夜は夜の仕事が終わるとすぐに、枕を頭に1時間ほどウトウトとしてしまった。理由は…それなりに艶っぽい話でもあるといいのだが、単なる寝不足である。

今週から、日中の仕事が8:30スタートとなって、今までのようにゆっくり寝ていられなくなった。ところが、夜型生活を満喫していたこともあり、身体が午前0時前に寝る形に慣れておらず、少し油断するとすぐ午前1時を越えてしまう。それどころか、うかうかしていると2時になってしまうこともあり、結局、寝不足になってしまうのだ。

あまり体力に自身のない中年とはいえ、1日や2日なら何とかならないでもないが、さすがに3日以上続くと偏頭痛の兆候が出てきて、身体の方も眠くなる。で、暑さにも拘らず、仕事が終わった途端、ウトウト…となってしまったのである。さすがに、クーラーやエアコン、扇風機も無しでは多少暑かったのだが、今夜に限っては睡魔の方が勝った。少し、やっておきたい事もあったので、1時間ほどの仮眠(うたた寝)はちょうど良いくらいである。

メールの送信や帳簿の整理など、やっておきたいことも終わったので、そろそろ風呂に入って寝ることにしよう……と時間を見ると、もう午後11時半である。下手をすれば、今日も午前0時を過ぎてしまう。早く寝なければ……。

|

« 華氏911…いて欲しくない政治家 | トップページ | 冨田勲の【展覧会の絵】 »

コメント

とりあえず3度の食事の時間を早めるのが一番じゃないですか?時差ぼけの時でも、3度の食事の時間をその国の時間に合わせてやって、食べたい、食べたくない関係なくやっていれば、時間が来たら眠くなるし、時間が来たら起きれる、それと同じように、生活のリズムを3度の食事で整えるっていうのはどうでしょう?あと、うたた寝はやっぱり生活リズムを取り戻そうとするものに取っては敵ですね。一日も早く今の生活に慣れられることを祈ります。

投稿: アサヒ | 2007年7月26日 (木) 09時58分

3度の食事は食べてるんですよ。先週まではブランチで2度の食事だったのです。夜の仕事を終えて一段落するのが21:30くらいですから、入浴なども含めると午前零時まであまり時間がないので、結局、ちょっと何かしていたら寝る時間が…というパターンです。昨夜も、結局、午前零時を過ぎてましたね。

投稿: TAC | 2007年7月26日 (木) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/7276628

この記事へのトラックバック一覧です: 暑さも忘れる眠気:

« 華氏911…いて欲しくない政治家 | トップページ | 冨田勲の【展覧会の絵】 »