« ウィスキーか泡盛か | トップページ | イチローの快挙 »

2007年7月 9日 (月)

さそりとオリオン

最近は曇った日が続いていることもあり、なかなかぼんやりと星を眺めていた記憶がない。望遠鏡など持っていないので、それ程星座には詳しくないが、それでも、ぼんやりと星を眺めているのは割りと好きだ。中でも、一番好きなのはオリオン座である。

中央に並ぶ三ツ星、赤く輝く赤色巨星ベテルギウス、青白く冬空を照らすリゲル。オリオン座の一番明るい星/α星がベテルギウスで2番目に明るい星/β星がリゲルである。非常に見つけやすく、また美しい星座である。また、オリオン座を見つけると、大犬座と子犬座のα星とで形作る冬の大三角形も簡単に見つけられる。夏の大三角形とは異なり、冬の大三角形はほぼ正三角形に近いので見つけるのはいっそう容易である。

だが、オリオン座と言えば、少しギリシャ神話の知識があれば、すぐさそり座も連想するだろう。強かったオリオンもさそりの毒によって命を落とす。だから、天上に上げられた今でも、オリオン座はさそり座を恐れて逃げ回り、絶対に同時に夜空には存在しない。そう、オリオン座が冬を代表する星座のひとつなら、さそり座は夏を代表する星座のひとつと言えるだろう。

今の時期ならば、さそり座はけっこう見つけ易い。南の空にSの字形にならぶ星たちを探せばいいからである。その中でひときわ鮮やかな赤い光を放つ星がある。さそり座のα星アンタレスである。

だが、8月の下旬ともなれば、実はオリオン座を見ることも可能になる。実は、さそり座の沈んだ明け方、オリオン座は東から昇ってくるのである。

|

« ウィスキーか泡盛か | トップページ | イチローの快挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/7090329

この記事へのトラックバック一覧です: さそりとオリオン:

» <ウルトラ警備隊>情報労連が隊員募集…環境保全へ2万人超 [転職したくない窓際中年のリストラ対策]
<ウルトラ警備隊>情報労連が隊員募集…環境保全へ2万人超http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000065-mai-soci ウルトラ警備隊募集――。NTTやKDDIなど通信産業の労組で作る情報労連(森嶋正治委員長、22万5000人)が、組合員にこんな呼び...... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 17時53分

« ウィスキーか泡盛か | トップページ | イチローの快挙 »