« 月光の夏 | トップページ | 選挙は負けても…鉄面皮の首相 »

2007年7月28日 (土)

印象的な夢

あまり夢を記憶している方ではないのだが、いくつか、時間がたっても覚えている印象的な夢がある。特に強烈だったのは、たった1人で宇宙空間を漂っている夢である。そこは、宇宙空間だと分かるのだが、もちろん、宇宙服など着ている訳ではない。でも、体内の血液が沸騰する訳でもないし、大気圧の圧迫を失った体表が膨れ上がるわけでもない。それが、夢たる所以である。

さて、宇宙空間にたった1人で投げ出されてしまったら、どのように感じるだろうか。我々はこの地球上に生を受け、何の疑問もなく地表で暮らしているが、地球や太陽から、そして周囲の人々から様々な恩恵を受けて生きている。だから、本当に宇宙空間にたった1人で投げ出されてしまったら、我々は一瞬のうちに死んでしまうのである。

当然、夢とはいえ、1人で宇宙空間に投げ出されてしまっているのだから、生命が終わってしまう怖さは感じた。それと併せて、重力を感じない心細さ…というのもあった。足の裏に地面があることの安心感・安定感は、普段、まったく感じることはないが、考えてみればこれは大変な奇跡なのではないだろうか。もし、重力によって地表にくっつけられていなければ、我々はいつの間にか大気圏を越え、酸素を失い、オゾン層を越えて強力な紫外線や電磁波の雨を全身に受けて死んでしまうだろう。その意味では、重力は私たちを守ってくれるゆりかごのような存在なのかも知れない。

だが、その一方で、まったく重力に縛られない開放感をも私は味わっていた。あらゆる視界を闇が包み、彼方の星星は見ることはおろか、近づくことも出来ないほどの遠くにある。だがそれは、星の影響をほとんど受けないという事でもある。その意味では、本当に自由なのである。

ただ、自由には、必ず責任が伴う。そのことも、夢の中では当然意識されていた。好き勝手なことをするのは別にかまわないが、その結果他者に酷い損害を与えたり多大の迷惑をかけるようなことになるのなら、それは自由ではなくワガママなのである。

ところで、夢は、無意識からのメッセージでもある。それを上手く解読して、日常生活に役立てることが出来ればよいのだが……。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spmではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 月光の夏 | トップページ | 選挙は負けても…鉄面皮の首相 »

コメント

私は一時夢を解釈することに興味を抱きました。もう中毒化して、朝起きると本を開いて、夕べ見た夢を解釈しようとするのです。だんだん気にしなくて良いことまで気にしだして、それで私はきっぱり夢を解釈することは止めました。でもオレゴンで見た滝、あれには本当びっくりでした。何年も前に夢で見た光景が、そのまま目の前に広がったのですから。夢は幻想的です。

投稿: アサヒ | 2007年7月28日 (土) 23時22分

夢は無意識のメッセージということですが、まず覚えていることはないですねぇ。きちんとやりだせば、夢分析をしているといろいろなことが見えてくることもあるのでしょうが、やはり、きちんとした知識を持って丁寧にやることが大切です。そんな知識も時間もないですから、あまり気にしてはいませんね。ただ、夢のイメージを膨らませて詩や小説を書いたりすることはありますね。

投稿: TAC | 2007年7月29日 (日) 12時11分

TACさんご存知のように、うちのかみさんは夢占いマニアでして、その命中率は別として、かみさんにとって占いの材料になるという点では、夢は日常生活に役立っているようです(笑

投稿: うるとらの音 | 2007年7月29日 (日) 12時31分

夢占いはもちろん日本にも古くからある訳ですが、文化によっても違ってくるのでしょうね。平安時代の「方違え」のように現代の日常生活に支障ようだと困りますが、日常的な楽しみや時間つぶしだったら別に問題はないと思います。下手につっこんで臍を曲げられ夕食や掃除のストライキ南下されたら困りますしね(笑)

夢分析と夢占いは異なるものですが、こんな夢は、どんな夢占いをするか、ちょっと興味深いですね。

投稿: TAC | 2007年7月29日 (日) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/7310068

この記事へのトラックバック一覧です: 印象的な夢:

« 月光の夏 | トップページ | 選挙は負けても…鉄面皮の首相 »