« 死の天使…死者を導くものは | トップページ | 冷たい水の中をきみと歩いていく »

2007年8月21日 (火)

宇宙戦艦アンドロメダ

松本零士のマンガやアニメには魅力的なメカが多く登場するが、それ程活躍できなかったにも関わらず海賊戦艦アルカディア号やクィーン・エメラルダス号、宇宙戦艦ヤマト、超時空戦艦まほろば…といった主役を張る宇宙戦艦と同じくらい魅力を感じるのが、映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」やTVシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2」に登場する宇宙戦艦アンドロメダである。

設定によれば全長275m、艦首に拡散波動砲2門を備えた、地球防衛軍・連合宇宙艦隊の旗艦であり、映画「さらば宇宙戦艦ヤマト」では、地球に帰還する古代進艦長の宇宙駆逐艦とすれ違う形で登場する。映画では、白色彗星帝国の宇宙艦隊は愚か小惑星群なども簡単に破壊する白い渦巻にあっけなくやられてしまうが、TVシリーズでは映画で2代目ヤマト艦長を務めた土方艦長がアンドロメダの艦長を勤めており、白色彗星の渦を拡散波動砲によって消滅させることに成功するも、その後の白色彗星帝国の攻撃によって撃沈する。

だが、その洗練されたデザインと拡散波動砲2門という強力な装備は魅力タップリで、映画やテレビにおける宇宙戦艦ヤマト中心のストリー展開を無視して、もっともっと活躍して欲しかったように思われる。ただ、特に映画での醜態は、拡散波動砲2門という武装を過信して、安易に正面から相手を撃破しようとした作戦ミスが祟っている。

結局、どれ程優れた道具も、使う人間が使い方を誤ればその能力を発揮できない。ステルス戦闘機やステルス爆撃機、イージス艦などの最新・最強の装備を誇るアメリカが中東での戦いに多くの犠牲者を出しながらも「勝利」し得ないのは軍事力を過信して外交や人道支援に力を尽くさずに欲望に踊った結果である。

宇宙戦艦アンドロメダの戦いは、道具よりも人間の使い方の重要性を教えてくれているのかも知れない。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 死の天使…死者を導くものは | トップページ | 冷たい水の中をきみと歩いていく »

コメント

さらば宇宙戦艦ヤマトで登場したアドロメダは当時僕の好奇心を掻き立てた戦艦でした。波動砲2門を船首にバランス良く配置したデザインが魅力的でしたね。TACさんのお気に入りの戦艦でもあるとのことで、しっかりコレクションにも加わっているところにTACさんの意気込みを感じます(笑
東京での研究会、お疲れ様でした。上野にいらしていたのですね。うちら夫婦は8/10でしたがすぐ近くの浅草に居ましたので、すれ違いでしたね(^^ゞ
学会や地方研究会へ参加すると気の合う方々と飲みながらの親睦もひとつの楽しみ。TACさんもお好きなウィスキーで楽しめたご様子で何よりです。これもひとつのストレス発散ですね(^_^)

投稿: うるとらの音 | 2007年8月22日 (水) 23時40分

アンドロメダの艦首から拡散波動砲を取り除くと、マイティジャック号にも似ているかもしれませんね、マイティジャック号も好きでした。それから、ウルトラホーク1号とか、シュピーゲル号など、けっこうお気に入りのメカはいろいろありますが、宇宙戦艦アンドロメダは完全に脇役…。そこのところがちょっと哀しいかもしれませんね。

投稿: TAC | 2007年8月23日 (木) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/7625326

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙戦艦アンドロメダ:

» 大人の音楽ドリル~調判定・コード構成音 []
どこにもない!!!! 免許の問題集、数学問題集、英語問題集 色々あるのに音楽問題集がない。 子供用はあるのに大人用はないんです。 ただでさえ、どう覚えたらいいのか分からないのに、 これでは覚える近道なんてありません! だから・・・ 作ってしまいました!! 理論の説明と記憶方法のノウハウ。 そして更に124日分の問題集&解答です。 ⇒ コチラ 今まで覚える練習を先...... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 09時27分

« 死の天使…死者を導くものは | トップページ | 冷たい水の中をきみと歩いていく »