« 母語を大切に | トップページ | 早すぎた落葉…ようやくできた詩 »

2007年9月 6日 (木)

シュピーゲル号…三つに分かれる宇宙船

「ウルトラマン」の放映が終わった後、その時間帯に放映されたのが「キャプテンウルトラ」である。キャプテンウルトラが仲間たちと共に宇宙に飛び出す時、彼らを乗せて宇宙ステーション・シルバースターから発進するのがシュピーゲル号。時として、三つに分離して敵と戦うことも可能な宇宙船である。

当時、ロケットと言えばアポロの宇宙船のように鉛筆型のようなイメージがあった。それが、このシュピーゲル号は四角い形で、さらに自由に分離もする。「カッコいい」、当時としてはそのヒトコトにつきる機体であった。

この宇宙船、50メートル程の大きさだが、バンデラーやガルバンをはじめとする巨大な怪獣たちとの戦いを繰り広げるかと思えば、最後には道の宇宙へと目指して飛び出していく。すばらしい性能である。

その後、「ウルトラセブン」に登場するウルトラホーク1号や「ミラーマン」のジャンボフェニックスなど、機体を三つに分離して戦う戦闘機が次々と登場するが、そのアイディアの先駆がこのシュピーゲル号と言えるだろう。

今でこそ、原子力エンジンで50メートル規模では太陽系を自由自在に飛び回るのも大変ではないか? などとツッコミを入れたくなるが、放映された当時は、宇宙への夢をかきたてるスマートな宇宙船だった。シュピーゲル号に乗って、宇宙へと飛び出したい…そんな気持ちにさせてくれた最初の宇宙船である。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 母語を大切に | トップページ | 早すぎた落葉…ようやくできた詩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/7834823

この記事へのトラックバック一覧です: シュピーゲル号…三つに分かれる宇宙船:

» スポーツ少女系 [水着よりもユニフォームが似合う健康系 河辺瞳]
フットサルチームカレッツァの初代キャプテン河辺瞳ちゃんのファンブログ [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 01時15分

« 母語を大切に | トップページ | 早すぎた落葉…ようやくできた詩 »