« 九月の雨…嫉妬と不安に揺れながら | トップページ | 本歌取り狂歌10首 »

2007年9月26日 (水)

【痛み】を越えて

受け入れたくない現実を目の前につきつけられた時、多くの人間は混乱すると同時に、「なぜ私がこのような目に遭わなければならないのか」とか「なぜ私がこのような運命に見舞われなければならないのか」と嘆き悲しみ怒り狂う。それは、それ程までに当人にとって受け入れる事が困難な「現実」だからである。

失恋や離婚、あるいは身近な人や家族の病気や死などの喪失体験は、深い傷となって人の心をえぐる。その【痛み】は他者には簡単に理解してもらえるものではないから、いっそう苦しく、また辛い。

けれども、その【痛み】とおりあいをつけながら生きる努力もまた大切である。自分自身の人生は終わった…と感じるほどの痛い体験であっても、そう感じている「今」「この瞬間」、人は生きている。生きているからこそ【痛い】のだとも言えるだろう。

それは、心を殺してしまうほどの激しい痛みかも知れない。けれども、神は…あるいは仏は…あるいは天は…何のためにそれを与えたのか、という事を考えてみると、その【痛み】ゆえに自分自身を真剣に振り返り、深いレベルで自分自身と向き合う可能性を与えてくれる…という部分もある。けれども、【痛み】が激しいほど、それとおりあいをつけ、それを見つめ、やがてはそれを心にとどめながら越えていく作業は大変であり、それは全身全霊をかけた営みとなる。

けれども、その【痛み】を超えた時、人はもっと強く、もっと優しくなれる。そして、【痛み】を抱えて苦しんでいる他者に手を差し伸べ、支え、【痛み】を越えるためのサポートができるようになるのではないだろうか。

それなりに齢を重ねた今、いろいろな【痛み】を経験してきた。まだ、おりあいをつけきれていないものもあれば、多少は越えるところに近づいているのかな? と思えるものもある。まだまだ、足りないところはたくさんある(あり過ぎる!?)が、少しでも多く【優しさ】の持てる人間となって一生を終えたいものである。

|

« 九月の雨…嫉妬と不安に揺れながら | トップページ | 本歌取り狂歌10首 »

コメント

このお言葉、数ヶ月前に旦那が同じことを私に言いました。痛みを知りたくない、自分の命と引き換えでもいいから、痛みを味わいたくないと言った私に言った言葉です。わかってはいるのですが、私は弱い人間です。弱いから痛みを知る必要があるのですが、やっぱり恐いです。ところで、百人一首、わかりそうでわからない、一生懸命全部暗記したのに、どこへ行ってしまったのでしょう...歳ですね。

投稿: アサヒ | 2007年9月28日 (金) 00時08分

最初から強い人間はいません。自分の「弱さ」をまず認め、開き直ったりあきらめたりせずに、少しずつ変えようと努力をすることで人間は強くなっていきます。言葉にすれば簡単ですが、実行は茨の道です。でも、針の山よりも茨の道の方が楽かも知れないのです。

百人一首の方は、またコメントに答えを書きます。

投稿: TAC | 2007年9月28日 (金) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/8124048

この記事へのトラックバック一覧です: 【痛み】を越えて:

» 【人気モデル復刻版】グッチ バングルタイプウォッチ 1400 SS SLV R [manamichanの部屋]
グッチ バングルタイプウォッチ 1400 SS SLV R 65,100円⇒31,290円□ サイズ:幅約 20mm(リュウズ含まず) ×高さ約 20mm、厚さ約 6mm バンドサイズ:幅約 4mm、内径約 16.5cm(レギュラーサイズ)□ 防水機能:日常生活防水 □ カラー:シルバー □ 素材... [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 03時09分

« 九月の雨…嫉妬と不安に揺れながら | トップページ | 本歌取り狂歌10首 »