« 再び「夢の樹」…岡村孝子の1stアルバムより | トップページ | 高いガソリン »

2007年11月11日 (日)

せめて【くら】でも

相変わらず、純粋な休日としての日曜日を味わう事ができず、今日もカウンセリング講座のために津まで出かけた。出発が7:50、帰宅が7:00であったので、ゆっくりする暇はなかった。しかも往復で4時間、車を運転していたので帰宅時にはかなり疲れており、少し仮眠(!?)をした。明日の朝は、仕事の都合上、早起きする必要がないので、久しぶりに酒を飲む気になった。

酒自体は好きだが、毎日晩酌をしなければならない訳ではない。自宅では、友人と一緒に飲むとき以外は、気が向いたときに1人で数杯飲む程度である。ウィスキーは先週グレンフィディックを飲んでいるので、今日は【くら】を飲むことにした。

好んで飲むのはシングルモルトのスコッチ・ウィスキーか泡盛の古酒(クース)だが、このところ泡盛は【くら】を買うことが多い。深夜でもコンビニで手に入れられる手軽さもうれしいがやはり美味しいのがつい手が伸びる最大の理由だろう。

DVDを見ながら何杯か飲んで、大人しく寝るとしよう。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 再び「夢の樹」…岡村孝子の1stアルバムより | トップページ | 高いガソリン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/8875496

この記事へのトラックバック一覧です: せめて【くら】でも:

« 再び「夢の樹」…岡村孝子の1stアルバムより | トップページ | 高いガソリン »