« ロイヤル・ハウスホールド | トップページ | パスカル・シティ »

2007年12月31日 (月)

イーハトーヴの魔法の歌

寒い大晦日になった。さすがにこの辺りに雪は降っていないが、慌しかった1年があと少しで終わる。思いがけず静かな時間が年が変わるのを前にして訪れた。こんな夜に、ふと聞きたくなったのは、谷山浩子の4thアルバムに入っている【イーハトーヴの魔法の歌】である。

この寒波では、イーハトーヴの現世での位置に当たる岩手県には雪が舞っているのではないだろうか。愛してやまない宮澤賢治の童話世界の登場人物たちも、静かな異界で新しい年を迎えようとしているのだろうか。

 

雪の中 こんなに静かな夜は イーハトーヴの魔法の歌が

白く輝く雪たちが 思い出みんなつつむ夜

しあわせかいって 誰かが聞いた そんな気がして ふりむいても

そこには私の足跡だけ

雪の中 こんな静かな夜は イーハトーヴの魔法の歌が

ほら 本当に聞こえてきます

 

そんなに長い歌ではない。けれども、語りかけるような言葉が、多忙だった1年の疲れをすうっと吸い取ってくれるように感じられる。こんな時間を迎えることができたことが何となくうれしく感じられるひととき。静かに、そしてゆっくりと時間が流れる。谷山浩子の透き通った高い声に導かれ、穏やかに眠りにつこう。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« ロイヤル・ハウスホールド | トップページ | パスカル・シティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/9655628

この記事へのトラックバック一覧です: イーハトーヴの魔法の歌:

« ロイヤル・ハウスホールド | トップページ | パスカル・シティ »