« ねじれ国会は問題? | トップページ | またまた、詩が書けない… »

2007年12月 5日 (水)

新しいケイタイ

先月下旬にケイタイの機種変更をした。その時に、離婚した妻の使っていた3年ほど前の機種を持っていった。アドレスなどのデータをそちらに入れ替えてもらう方が安く済むだろうと考えたのである。ところが、話を聞いてみると、新しい機種に替えた方が安いという。驚いた話である。

だが、変える前のケイタイはすでに7年以上使っていた。別にそれで支障がなかったのだが、さすがに外装のあちこちが痛んでいたのと、バッテリーが弱ってきた感触があったので変える気になったのである。

機種変更をする際にはデータを移す作業等に手数料が必要であり、新しい機種であろうとなかろうと通常はそれが必要らしいのだが、元のケイタイをあまりにも長く使っていたためにそれが不要となったらしい。何しろ、アドレスのデータは辛うじて移せたが、画像や音楽は移せなかった。何といっても、カメラすら付いていない古い機種である。もしかしたら……という予感はあった。予感は当たっていたのである。

結局、新しいものを求めるあまり古いものを捨てていく、そういう社会だから古い機種に対応するサービスを維持するのは効率が悪くて不経済なので、新しい機種に変更する方が安くなる……なんてことも起こるのだろう。それは、確かに便利ではあるが、どこかしら納得できない部分がある。本当に、こんな社会で良いのだろうか。

|

« ねじれ国会は問題? | トップページ | またまた、詩が書けない… »

コメント

ずいぶんご無沙汰を致しております。ここのところ出たり入ったりで、ばたばたしておりました。この携帯電話のシステムと言うのは、本当によく理解できません。機種の変更だけじゃないです、毎月の支払いの明細もです。最近はそれも書類ではなく携帯にリンクを送ってきたりして、ますます理解に苦しんでいます。古い機種とは言うけれど、機種によっては古いもの方がずっと機能が良かったりで、家の主人なんかも、イギリスにいた頃は、超古い機種の電話機で、それでも使いやすいと言って、電池を数回買い替えて、長いこと使っていました。しかし、カメラ、あれは便利ですよ。

投稿: アサヒ | 2007年12月 5日 (水) 23時35分

最近、ちょっと忙しい日々か続いていて、更新をサボリ気味だったのですが少し、気分的に余裕が出来たので続けて書いてみました。選択のはばがあり過ぎても、情報を正確に理解して判断できなければあまり意味はありません。サポート制度の説明を受けていてもそれを感じました。まだ、説明には付いていけましたが、歳をとっている人にはつらいだろうなと思います。もっと丈夫で長持ちして、しかも機能はシンプル…だけど安い、なんてケイタイの方が使いやすいと私は思うのですがねぇ。

投稿: TAC | 2007年12月 6日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/9269029

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいケイタイ:

« ねじれ国会は問題? | トップページ | またまた、詩が書けない… »