« 今日は泡盛 | トップページ | 内需軽視のツケ »

2008年1月 4日 (金)

仕事始め

短かった年末年始の休みが終わり、仕事始めと相成った。とりあえず、8:30から17:00頃まで一つの仕事、さらに19:00から21:00まで二つ目の仕事をしたが、仕事へ行くまでの布団の中での気分はともかく、やり始めたら、それほど億劫なこともなく、何とか乗り切った。例年よりもゆったりした時間の少ない年末年始だったが、仕事の再開状況はまあまあといったところか。

ただ、明日は昼間の仕事はないが会議の予定が入っているため、やはり、ゆったりとした時間が取れない。そうした時間は大切なのだがいくつかの立場が、ゆっくりと休む時間を削ってくれる。お陰で小説や童話はなかなか書けないし、ストレスや体の疲れもたまるので、少し頭の痛いところである。

以前に比較すると、年齢のせいもあって、体力や気力は確実に落ちている。けれども、それをカバーできる知恵や経験も、重ねてきた年月によって多少は身に付いているようである。良い意味で、上手に手を抜けるところもあるのだ。ただ、知恵や経験も、様々な仕事に物理的に時間を吸い取られてしまっては知恵や経験で手を抜く所を作っても、全体としては足りなくなってしまう。少し、自分の時間を整理する必要はありそうだ。

|

« 今日は泡盛 | トップページ | 内需軽視のツケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/9720509

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事始め:

« 今日は泡盛 | トップページ | 内需軽視のツケ »