« 『ルポ 貧困大国アメリカ』を読む | トップページ | バクチ経済と生産経済 »

2008年2月 8日 (金)

タレントよりも政治家の言葉を追求すべき

若い女優や若い歌手の「失言」が問題になっているが、逆に、政治家や大企業の経営者たちなどの、より社会に大きな影響を与える人々の問題発言については、けっこううやむやにされてしまっていることが少なくない。これは、どういうことだろう。

確かに、売れている歌手や女優はTVなどの露出度は高いし、ファンも多いだろう。けれども、その発言によって制度や法律が変わることはまったくないし、その意味において、彼女たちが「A」と言おうが「B」と発言しようが、多くの国民の日常生活には直接的な影響はほとんどない。

それに対して、総理大臣や大企業の重鎮の発言は、それによって国民の日常生活や社会の方向性が変わる事もあり、「公約」などをいいかげんに扱われては国民は大いに迷惑をする。

にも関わらず、政治家や大企業の経営者の発言・失言に対する追及は、信じられないほど甘い。芸能人のスキャンダルを追う半分の情熱と経費と人手と時間をかければ、今よりももっと政府や企業へのチェックが厳しくなり、国民を無視した強行採決や再可決などは絶対に出来なくなるのではないだろうか。何を取材し、何を報道するのか。日本のマスコミは、力点の置き方を根本的に間違えていないだろうか。

|

« 『ルポ 貧困大国アメリカ』を読む | トップページ | バクチ経済と生産経済 »

コメント

初めまして!アサヒさんのブログから辿ってやって来ました。彼女のコメント欄で時々お見かけして「むむ、端的に鋭いコメントする人だな。」なんて生意気にも思ってました。
で、早速意気投合です(笑)!
結局ねー、この国のマスコミ連中は腰が引けてるのよ。自分達が行き易い所にだけ行ってるわけ。だって政治記者なんて本当に弱々しいでしょ。キャリアが長いだけの老いぼれ政治家にちょっと恫喝(?)されただけで、すぐマイクを引っ込めるんだから、もう情けないの何のって!
片や民間企業がヘマをすると、やいのやいのと強気で押しかけ、社会的に抹殺するまでバッシングしまくるでしょう?その「勢い」を狡賢い官僚や政治家にこそ向けて欲しいわけ。(例の薬害問題当時の責任者に対しても生易しい取材に終始していたわ。怒)だってTACさんが指摘されたように、彼らの愚行(否、犯罪か?)こそが我々国民に影響するんだから。
肉屋や菓子屋のペテンも許し難いけれど、私達は買わなきゃいいだけの事。それが彼らへの制裁になるの。だけど、官僚や政治家が悪さをしてもうやむやになってお終いなのね。繰り返しますが、この国のマスコミは腰が引けてるの!国民に代わって彼らを監視、追求するはずのジャーナリズムがないの!
ええ、マスコミ連中、根本的に間違ってますよ。

投稿: cafe | 2008年2月14日 (木) 19時52分

いらっしゃいませ。ここしばらくは忙しく、他所のblogは読み逃げ状態です。アメリカのマスコミも、けっこうメディア・コントロールを受けてますが、ある一線は守っている部分もあります。でも、日本の場合、そうした誇りもなく、今は太平洋戦争の泥沼に国民を導く一端を担った反省もどこかに捨ててしまったようです。市井のバツイチ中年宇宙人(!?)に見える事が、【優秀なマスコミの人々】には見えないようですね。そんな訳で、音楽や文学や映画やアニメ、ウィスキーなどの記事だけを書いていたい雑想に、政治や経済や社会の記事がけっこうたくさん入ってしまう。ささやかな抵抗です。

投稿: TAC | 2008年2月14日 (木) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/10344589

この記事へのトラックバック一覧です: タレントよりも政治家の言葉を追求すべき:

« 『ルポ 貧困大国アメリカ』を読む | トップページ | バクチ経済と生産経済 »