« 欲しいのは時間 !? | トップページ | 漁船をよけられない「最新鋭」イージス艦 »

2008年2月19日 (火)

おやすみ…谷山浩子の歌

昨夜は都合で布団に入るのが遅くなり、少し睡眠不足気味だったので、夕食の後、谷山浩子の【Mezzo Piano】というアルバムを聞きながら、灯りを消してウトウトしていた。このアルバムは以前も取り上げたが、歌の入っていないピアノアルバムなので、こんなシーンにはピッタリなのである。その中のラストの曲が《おやすみ》である。谷山浩子の奏でるピアノを聞いていたら、歌詞がそのまま浮かんできた。

 

 

おやすみ ぼくの 大好きな人 遠くはなれて 会えないけれど

おやすみ ぼくは あなたのことを おもっているよ どんな時でも

淋しくないか ひとりの夜は 話す相手は いるのだろうか

おやすみ 今夜 あなたのために 灯りをひとつ ともして眠るよ

 

 

側にいない愛する人を思いながら歌う、その言葉の一つひとつが、しんみりと心に染み込んでくる。できるなら、一緒に眠りたい。けれどもそれがかなわぬならば、せめて祈りだけでも届けたい。寒い冬の夜、歌に込められた温かな想いが心をふるわせる。愛する人の幸せと、世界の人々の平安を祈りながら床に就きたい。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 欲しいのは時間 !? | トップページ | 漁船をよけられない「最新鋭」イージス艦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/10626777

この記事へのトラックバック一覧です: おやすみ…谷山浩子の歌:

« 欲しいのは時間 !? | トップページ | 漁船をよけられない「最新鋭」イージス艦 »