« 戦士の銃No.4/星野鉄郎の銃 | トップページ | 『ルポ 貧困大国アメリカ』を読む »

2008年2月 6日 (水)

走れ!! サイクロン

仮面ライダーの乗るスーパー・バイク、それがサイクロンである。仮面ライダー1号・本郷猛がショッカーと戦い始めた当初は、サイクロンはライダーに変身する為にベルトに風を受けなければならず、サイクロンはその際に重要な役割を担っていた。ライダー1号の変身に必要なだけの風をサイクロンで疾走する事によって得ていたのである。

ところが、ライダー2号・一文字隼人の登場によって状況は変わった。一文字隼人は、変身のポーズのあとジャンプをして変身したので、サイクロン自体は変身に必要不可欠なものではなくなっていた。それでも、ライダーがショッカーと闘う時には、サイクロンは大切なパートナーだった。敵を追跡し、敵をけちらし、縦横無尽に駆け回る。サイクロンがなければ、サイクロンなしでも変身できた一文字隼人と言えども、その戦闘力は明らかに低下しただろう。

ところで一文字ライダーの乗るサイクロンだが、最初、一文字ライダーが登場した時、彼はショッカーの怪人サボテグロンとの戦いにおいて、本郷ライダーの乗っていたサイクロンを駈ってサボテグロンと闘っていた。ところが、途中、一文字ライダーの愛車は変わる。改造サイクロンの登場である。個人的には、サイクロンというとこの改造サイクロンの印象が強い。後ろから見たフォルムもなかなかカッコよく、まさにライダーの乗るスーパー・マシンという印象と共に、バイクらしいマシンでもある。

その後、パワーアップし、サイクロンなしで変身できるようになった新1号ライダー本郷が再登場するが、やがて彼は別のサイクロンに乗る。新サイクロンの登場である。それから、ライダー1号と2号のマシンは新サイクロンになる。止まる時にはパラシュートなどもついているので、いかにも性能のアップしたニュー・マシンという印象である。けれども、「バイク」という感じは、改造サイクロンの方があったように感じられた。

ただ、いずれにしても、サイクロンなくしてライダー1号と2号を語ることはできないし、サイクロンがあってこそライダーのアクションも一層輝きを増す。サイクロンは、仮面ライダーの影の主役だったのかもしれない。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 戦士の銃No.4/星野鉄郎の銃 | トップページ | 『ルポ 貧困大国アメリカ』を読む »

コメント

やはりスズキのハスラー250を使った新サイクロンが好きでした。マフラーが膝の辺りを通っているタイプ。後に本物のハスラーに乗る機会もありましたが、なんかドキドキしましたね。

投稿: 直江津いちご | 2008年2月 7日 (木) 23時57分

新サイクロンもけっこう好きですね。best1はカブのマフラーを6つ付けていた改造サイクロンですが、新サイクロンやV3のハリケーン、blackのバトルホッパーなんかも好きですね。

投稿: TAC | 2008年2月 8日 (金) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/10297592

この記事へのトラックバック一覧です: 走れ!! サイクロン:

« 戦士の銃No.4/星野鉄郎の銃 | トップページ | 『ルポ 貧困大国アメリカ』を読む »