« 卒業…1つの区切りとして | トップページ | 風邪か花粉か »

2008年3月 2日 (日)

おやすみ(Good Night)…ふきのとうの歌

谷山浩子、あみん…と「おやすみ」という歌について取り上げたが、わがCDコレクションの中にはもう1つ「おやすみ」という歌がある。《ふきのとう》の【水車】というアルバムの8曲目に収録されているのが「おやすみ(Good Night)」という歌である。これは、男がその恋人に歌う形の歌詞になっている。作詞・作曲は細坪基佳である。

 

あなたと僕の 愛がどれほど強いものか きっと誰もわからない

あなたと僕の 胸のふるえが聞こえてくるんだ ずっとこのままでいよう

おやすみ僕の腕を枕に 僕には何もあげるものがないけど

あなたのために強くなってゆくよ これから

若いだけの あやまちじゃない 僕の言葉も あなたのぬくもりも

あなたと僕の 甘く哀しい愛の夢は 暗い闇の中から

おやすみ僕の腕を枕に 僕には何もあげるものがないけど

あなたのために強くなってゆくよ これから

 

時間にして3分にも満たない短い歌である。けれども、ふきのとうの澄んだハーモニーが歌い上げる世界は、はかなく優しい。心で想い合っていても、現実の様々な問題や矛盾が心を通わせる2人に襲いかかってくることは多い。そのような苦難を越えていくためには、優しさだけではなく強さも必要となる。2人の未来を切り開いていくためには、2人が共に強くなっていかないと先へは進めない。しかし、その「強さ」を支えるのは、お互いの想い/信頼であろう。

本当に短くはかない歌である。けれども、恋をする気持ちの素直な優しさを思い出させてくれる温かな歌である。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 卒業…1つの区切りとして | トップページ | 風邪か花粉か »

コメント

はじめまして^^

いい歌です。

坪さんのボーカル(高音)は、たまりませんね。

投稿: うる3世 | 2008年3月13日 (木) 17時24分

ようこそ、おこしやす。
「おやすみ」という歌をいくつか取り上げましたが、これはかなり早くから知っていて、かつ好きな歌です。

投稿: TAC | 2008年3月14日 (金) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/10874031

この記事へのトラックバック一覧です: おやすみ(Good Night)…ふきのとうの歌:

« 卒業…1つの区切りとして | トップページ | 風邪か花粉か »