« アラン・モルトとストラスアイラ | トップページ | 国民を愛してこそ愛国心を語れる »

2008年3月24日 (月)

NHKの間違い

NHKの番組で「とことん石ノ森章太郎」を見ていた。昨夜の《仮面ライダー》に続く《キカイダー》や《ロボット刑事》はいずれも夢中になって読んでいたマンガであり、当然、我がコレクションにもすべて揃っている。

だが、マンガ版のキカイダーを紹介しているナレーションで、プロフェッサー・ギルがシャドーの一員のような言い方をしていた。ファンをなめてはいけない。ギルはダークの首領であり、シャドーとは別の組織である。しばらく考えたが、インターネットでアクセスして、それを怒りと共に指摘した。その後の放送で訂正をするかと思ったが、そのまま終わってしまった。原作者の石ノ森先生にも、またファンにもふざけた態度である。

加えて、アシスタントのアイドルが良くない。とちったり言い間違えたりで、しかもそれ程石ノ森作品に詳しい訳でもない。ファンとしてはどうもスッキリしない。結局、放映される過去のVTRが楽しみで辛うじて見続けたという感じになってしまった。期待していた分だけ、落胆もまた大きかった。

ただ、改めて見直してみると、やはり「石ノ森ワールド」は面白い。技術がそこまで追いついていなかった…という部分もあるが、そのギャップを埋めようと努力していた人々の息遣いが映像からも伝わってくる部分がある。逆に、技術は進んでいるにも関わらず、熱気の方が以前のものよりも劣っているのではないかと思われるものもあったりして、その辺りもまた面白い。それらもすべて含めて、石ノ森章太郎という存在の大きさを再確認したことはこの番組そのものの出来はともかくとして、大きな収穫なのかもしれない。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« アラン・モルトとストラスアイラ | トップページ | 国民を愛してこそ愛国心を語れる »

コメント

やはり、見ていらっしゃいましたね。
ファンの一人として黙っていられなかったTACさんの気持ち、よくわかります。
手づくりの等身大ヒーローを追及した石ノ森章太郎を、余計なものを省いてもっとしっかりと世に伝えるべきだと、私も思います。

投稿: 直江津いちご | 2008年3月25日 (火) 10時53分

国民に金を払わせておいて政権与党よりの偏向報道をやったり…とかね。事実を伝えることが報道の使命ですけど、最近の日本のマスコミは失格ですね。事実を捻じ曲げて、それを指摘されて知らん振りではいけません。

投稿: TAC | 2008年3月26日 (水) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/11756442

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの間違い:

» 吉高由里子が激白!蛇にピアス19歳だけどヌードもあり!?衝撃のキャスティング!未公開映像公開! [吉高由里子が激白!蛇にピアス19歳だけどヌードもあり!?衝撃のキャスティング!未公開映像公開!]
吉高由里子が激白!蛇にピアス19歳だけどヌードもあり!?衝撃のキャスティング!未公開映像公開! [続きを読む]

受信: 2008年3月31日 (月) 14時46分

« アラン・モルトとストラスアイラ | トップページ | 国民を愛してこそ愛国心を語れる »