« 春爛漫…森田童子Ⅱマザー・スカイより | トップページ | 政府・官僚にこそ成果主義の導入を!! »

2008年4月10日 (木)

ひと眠り

前日の睡眠不足と疲れのために、さっきまで眠っていた。およそ3時間。風呂をいった後、あらためて寝るだけのことなのだが、ここでひと眠りが必要なのは、やはり歳をとったということなのだろう。無理は禁物だが、一応、起きられる程度に、体力もあるということか。

仕事の方は、けっこう慌しかったが、気分的にはそれ程ストレスは感じない。ただ、身体としてはまだ慣れていないので、身体を慣らすまで多少時間が必要である。今晩のひと眠りも、ある程度慣れればもう少し短縮できるか、必要なくなるのかも知れない。

ただ、週末辺りから、研究会がらみなどの金にならない仕事が毎週のように入ってくる。3回ほど津に出かけなければならないので、上手に身体を休めて、うまくこなしていかなければ…と思う。

|

« 春爛漫…森田童子Ⅱマザー・スカイより | トップページ | 政府・官僚にこそ成果主義の導入を!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/20120417

この記事へのトラックバック一覧です: ひと眠り:

« 春爛漫…森田童子Ⅱマザー・スカイより | トップページ | 政府・官僚にこそ成果主義の導入を!! »