« クラスター爆弾、ガソリンの高騰…決断力のない無能政権 | トップページ | 厳罰化よりも絶望への手立てが大切 »

2008年6月 6日 (金)

明日は神戸へ

明日は、朝から神戸へ出かける予定がある。東海地方と近畿地方の民間教育研究団体の合同研究集会があり、そこの課題別分科会の1つに出席することになったからだ。県内のささやかな教育サークルの事務局長と全国委員をしている関係で、県内の民間教育研究団体の連絡協議会の会議に出席を重ねている中で、今回はたまたま日程が空いていたために、1日目だけ参加することになった次第である。

ただ、仕事の関係で、全日程参加することはできないので、明日の朝家を出て、夕方の課題別分科会が終わり次第帰ってくる予定である。相変わらず「私のささやかな休みはどこへ行った?」状態が続いている。

いつまでも若くないので、最低限の休みは何とか確保したいところなのだが、抜けてしまうと大穴が開いてしまったり、集団(およびその活動)そのものの存続にも関わるものもあり、「辞める」とは言い出せないものもいくつかある。藤子不二夫Fの「パーマン」に出てくるコピー・ロボットが1つほしい…と思うことが度々ある。ただ、今のところ何とかやれているので、たまにはこうして愚痴をこぼしつつも続けている。

とは言っても、疲れがたまってくると回復に要する時間は以前よりも長くなってきている。明日はとりあえず電車の中で寝るつもりだが、1つしかない自分の体のことも考えて、多少、健康には留意しなければ…と思う今日この頃である。

|

« クラスター爆弾、ガソリンの高騰…決断力のない無能政権 | トップページ | 厳罰化よりも絶望への手立てが大切 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/21461762

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は神戸へ:

« クラスター爆弾、ガソリンの高騰…決断力のない無能政権 | トップページ | 厳罰化よりも絶望への手立てが大切 »