« 七夕の夜に | トップページ | 燃料無策と生活の崩壊 »

2008年7月12日 (土)

本田美奈子の風流風鈴初恋譚

アイドルからロック歌手、そしてミュージカル、クラッシックと様々な分野で自分の可能性を広げ、白血病で亡くなった本田美奈子の歌に「風流風鈴初恋譚」というものがある。だが、様々な本田美奈子の歌のイメージからすると、この歌はまた異色な感じを受ける。何となく、演歌の匂いを感じるからである。作詞は岩谷時子、作曲は弦哲也。「JUNCTION」というアルバムに入っている。

 

風鈴屋さんが来たよ これを1つ下さいな

丸いガラスに 1と刷け赤い花 江戸風鈴を 器用に包み

「ありがとうよ」で 眼と眼があった

忘れられない 初恋の人 名前呼びたい 呼ばれない

駆け出す背中に すずしい声で

土曜の日暮れは いつでもいるぜ だってだって

 

 

浴衣の似合う下町の夏の夕暮れ。道端の風鈴屋と少女の初恋のまなざし。そのしっとりとした風景はアイドルの本田美奈子のイメージはもちろん、ロック歌手の彼女とも、ミュージカルで熱演する彼女とも、クラッシックを歌う彼女とも重ならない。けれども、この一曲の歌には、もしかしたら演歌歌手としての可能性もあったかも知れない本田美奈子の世界が広がっている。その意味では、異質な歌でありながら、本田美奈子はしっとりとこの歌を歌いこんでいるのである。

この歌の入っているアルバム「JUNCTION」は、他にもシャンソンの名曲「愛の賛歌」やミュージカル「ミス・サイゴン」の「命を上げよう」、そして「つばさ」が入っている。良く言えばバラエティーに富んだ選曲だが、悪く言えばまとまりの弱い《アルバム》である。ただ、1曲1曲を丁寧に聴くと、そこに本田美奈子の歌い上げる様々な世界が広がる。一つひとつの歌が強い自己主張をしているアルバムだと言えよう。

そろそろ暑さが本格的になってきた7月。涼しげな風鈴の音に彩られた悲しい初恋小説を本田美奈子の歌声で味わいたい夜である。

 

人気ブログランキング … よろしければクリックをお願いします。

コメント・TBの主要言語は日本語…でお願いします。spamではないことを確認の上で24時間以内に公開します。

|

« 七夕の夜に | トップページ | 燃料無策と生活の崩壊 »

コメント

こんばんは、「てんけい」です。こちらでは、はじめまして。
本田さん、となりますと、これは、やはり----というわけで。(苦笑)

ときに、JIROさんの御紹介によりますと、さも、私が20年来のファンのような感がありますが、実は、私、彼女のライブは、一度も鑑賞したことがないのです。

さて、「JUNCTION」ですが、当時、世間の評価が分かれたのは、仕方なかったことでしょう。

「まとまりがない」「どこへ行こうとしているのか、わからない」
(実のところ、彼女も、所属事務所も、迷っていた時期だったかもしれませんが)

そんな批判に対し、彼女は、
「私は、どこへも行かない。本田美奈子.は、本田美奈子.でしかあり得ない。」
「JUNCTION」は、そのことを、高らかに宣言した、「里程標」であるのでしょう。

やがて、彼女は、「ノー・ジャンル」という、前人未踏の世界へ突き進んでいくわけですが----。

「風流風鈴初恋譚」----本田さんの、「天才的表現力」がちりばめられた作品ですね。私も大好きです。

投稿: てんけい | 2008年7月13日 (日) 21時36分

Lipsなどは逆にきれいにまとまっているアルバムですね。でも、Junktionは、けっこう岩谷時子の詞が多いので、模索の中にも、意味が見出せるのかもしれません。1つひとつの歌については好きなものが多いですから。それから、アルバムには入れられた記憶がないのですが、「風のうた」(アニメ「ハンター×ハンター」のエンディング)も良い歌です。何かの拍子に耳にして、「良い歌だ」と思ったのですが、これを本田美奈子が歌っていたと知って非常に驚いた記憶があります。

投稿: TAC | 2008年7月14日 (月) 00時20分

連続投稿、すみません。
2006年.4月、マーベラス社より、発売の
アルバム「I LOVE YOU」に、
「風のうた」そして、「ナージャ!」も収録されています。
http://www.amazon.co.jp/I-LOVE-YOU-%E6%9C%AC%E7%94%B0%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90/dp/B000ECX3MG/ref=sr_1_9?ie=UTF8&s=music&qid=1216022329&sr=1-9

「LIPS」は来月、再発売される、という情報が入っています。
ご参考までに。失礼致しました。

投稿: てんけい | 2008年7月14日 (月) 17時52分

Lipsはもちろん持っていますし、風のうたもシングルでは持っています。ただ、bestの形ではなく、アルバムという形態では、扱いにくい歌かな…という印象はありますね。ノージャンル(笑)ですから。

投稿: TAC | 2008年7月15日 (火) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/22248686

この記事へのトラックバック一覧です: 本田美奈子の風流風鈴初恋譚:

» 浴衣に似合うヘアスタイル [浴衣の楽しみ│浴衣の髪型]
浴衣姿の女性は、やまとなでしこっぽくて大好き!浴衣の着こなしや浴衣の髪型、ゆかたの小物、浴衣の楽しみ方あれこれつづっています [続きを読む]

受信: 2008年7月14日 (月) 11時07分

« 七夕の夜に | トップページ | 燃料無策と生活の崩壊 »