« 講演会にて | トップページ | 穏やかな正月 »

2008年12月31日 (水)

今年もストコフスキー指揮の第九で…

仕事が昨日まであったので、今日はようやく仕事のない1日になったが、パソコンで同人雑誌の編集作業をしながら、CDを聞いていた。年末という事で、チョイスはベートーヴェンの第九、指揮はもちろんストコフスキーである。演奏はロンドン交響楽団、1970年の録音だから、今から40年近く前の音ということになる。

ストコフスキーの演奏は、ベルリオーズの幻想交響曲やムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」などが思い浮かぶ。「展覧会の絵」などは、ラヴェルの編曲の方が知られているが、ストコフスキーが指揮しているのは自身が編曲したものである。いずれも、ストコフスキーの強烈な個性が感じられる演奏となっている。

もちろん、このベートーヴェンの第九も、どこかしら異なった匂いがある。確かに第九なのだが、確かにストコフスキーと納得のできる演奏でもある。1年の終わりに当たってチョイスしたCDが今年もストコフスキーの第九だったことは何ともいえない感慨がある。

今年も、いろいろと事の多い1年だった。世界レベルでも、日本レベルでも、そして自分自身のことを振り返っても……。波乱の時代にあっては、波乱を乗りきる強い個性が必要となる。ただ、大きなことをなすには、1人では何もできないことを自覚した上で、個性を尊重しながら心を合わせていく努力が必要となる。ストコフスキー指揮のベートーヴェン第九をチョイスしたのは、無意識の中に、そんな思いがあったからだろうか。

やがて2008年の12月31日も終わる。新しい年が、多くの人々にとって幸福であることを願わずにはいられない。

|

« 講演会にて | トップページ | 穏やかな正月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/26683364

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もストコフスキー指揮の第九で…:

» 人気のフェロモン香水・化粧品! [人気のフェロモン香水・化粧品!]
人気化粧品! [続きを読む]

受信: 2009年1月 1日 (木) 03時25分

« 講演会にて | トップページ | 穏やかな正月 »