« セィフティー・ネット破壊のツケ | トップページ | また確認 ! 税金泥棒の社会保険庁 »

2009年4月 6日 (月)

恐怖を煽る政治家/ミサイル騒ぎの裏に……

北朝鮮が、自称「人口衛星」を発射した。それは確かに問題ではあるが、今回の麻生政権やマスコミの取り上げ方は少し大げさだったのではないか……という思いがある。本当に「人工衛星」であれば、衛星軌道に乗せられなかった可能性が高い、という意味で失敗の可能性は高いが、ミサイル実験ということだったのならば、距離は伸ばしたかも知れないが、アメリカ本土、特に東海岸を狙うにはまだまだ技術が伴わない現実が透けて見えそうだ。

ただ、弾道ミサイルの距離という点では、確実に日本は射程に入っている。核弾頭はともかく、細菌兵器弾やガス弾などを搭載すれば日本で爆発した場合は大きな被害が出るだろう。とは言っても、現在の国際情勢では、あえて日本を攻撃するメリットは小さいしデメリットはあまりにも大きい。その意味では、自衛隊の迎撃システムにとっては良い訓練の機会になったかも知れない。ただ、2度の誤認があったという現実からすれば、日本の迎撃システムも信頼性には疑問が残る……という結果となったと言えるだろう。

その上で今回の「騒ぎ」は何だったのか……ということを考えると、恐怖を煽ることによって政権浮揚を画策したのではないか、という疑問が出てくる。仮想敵を設定し、恐怖を煽ることによって国民の判断力を鈍らせ、国内の政敵の意見や冷静な議論を封殺しようとするのは、統治能力のない政治家たちがその政治権力を維持するために使う常套手段だからである。

それを大々的に行い、実際にその時点では政権浮揚に成功した間近な例として、アメリカのブッシュ前大統領を挙げることが出来る。ドキュメンタリー映画の監督、マイケル・ムーアは「華氏911」で、ブッシュ前大統領の二期目の当選自体にも疑問があることを説いたが、9.11同時テロの後の「テロとの戦い」の中で、当時のブッシュ政権の支持率は跳ね上がった。だが、ブッシュ政権の政策は、戦火を世界各地にもたらし、経済的にも世界に大きな混乱を招いた。そのため、政権末期には支持を失って完全に死に体となり、多くの負の遺産をアメリカと世界に残して、ひっそりと政界から去った。

同じ匂いを、このミサイル騒ぎに際して麻生政権から感じるのは私だけだろうか?。発足から支持率は低迷を続け、西松建設事件での不公平な報道にも関わらず、支持率はあまり上昇しない。逆に、何故かNHKでは取り上げられないが、二階議員らの西松建設との関わりが複数のマスコミから追求され始めている。そんな中で、恐怖を煽って支持率を浮揚させようとするのは、政権にしがみつくためには魅力的なやり方である。

ただ、この方法は、副作用が大きい。アメリカの前ブッシュ政権の例を見れば分かるように、その効果がなくなり国民が冷静な判断が出来るようになった時点で、国や国民自体に大きな傷ができてしまったことが判明する。もともと、統治能力不足を補うための操作に過ぎない以上、その問題に直接関係がないところにも「間違った判断」が行われ、結果として様々な分野で大きな悪影響が残ってしまうのである。

実際、麻生政権の不支持率は少し減少し、支持率は少し上がったという調査も出ている。けれども、「定額給付金」の判断を見れば分かるように、麻生首相の統治能力にはまったく期待できない。日本の傷が最小限になるように祈るしかない。

|

« セィフティー・ネット破壊のツケ | トップページ | また確認 ! 税金泥棒の社会保険庁 »

コメント

恐怖煽ってってマスゴミがやったことであって政府はただ単に対応しただけの話じゃん
政府がって思ってるその時点で見事マスゴミの編集能力に載せられてる
なんだか誤報だ何だで報道屋が散々叩いてるがお前等が言うなって事にもなってるからね現在
http://obiekt.seesaa.net/article/116965945.html

投稿: KUIO | 2009年4月 6日 (月) 23時18分

日本のマスコミが信頼に値するとは思えませんが、同時に現在の政府もそれ程信頼できるわけではありません。同時に、複数の事件において政府与党の都合の良いように情報コントロールしようと画策した事実もある訳です。

北朝鮮「情報」に関しては、今回のことに限定せずに「仮想敵」化しているように感じます。もちろん、北朝鮮の問題点は拉致問題も含めて嫌になるほどたくさんありますが、感情論のみで動くのは危険でしょうね。

投稿: TAC | 2009年4月 7日 (火) 17時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/28994931

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖を煽る政治家/ミサイル騒ぎの裏に……:

» 自己破産のデメリット [自己破産のデメリット]
自己破産のデメリットはどんなことでしょう。 [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 17時09分

« セィフティー・ネット破壊のツケ | トップページ | また確認 ! 税金泥棒の社会保険庁 »