« 空気人形…からっぽの心 | トップページ | 沖縄と外交 »

2009年12月24日 (木)

This Night …TM NETWORK / humansystemより

1994年までのTM NETWORK(TMN)の歌は、それぞれのアルバムに様々な工夫やチャレンジが感じられ、とても面白かった。その中でもお気に入りのアルバムの双璧は《CAROL》と《humansystem》だが、アルバム《humansystem》のラストを飾るのが「This Night」である。作詞・作曲ともに小室哲也、ロマンティックなクリスマスの夜の恋人たちの姿を降り積もる雪の風景に写し取ったステキなバラードに仕上げているところは、才能と遊び心と冒険心に溢れたこの頃の小室哲也らしい。そんなわけで、クリスマス前後にカラオケに行くと、ついつい入れてしまいたくなる歌になっている。

 

「いつまでも いつまでも 君はぼくのものだよ」/優しくうなずく君に 言葉はいらない UH…/いつか こんな日がふたりに訪れることを/Merry X'mas響く夜は 誰も知らなかった UH… I've been waitin' for this night /空に雪は降り続けた/ I've been waitin' for this night /永遠に続く夜だった

人はそれぞれの苦しみを 話してしまいたい/ひとりの夜は特別さ 君も泣いていた UH… /同じ雪の音を聞いて 同じ淋しさを感じて/すぐそこにある出逢いには 気づかずにいた UH… You've been waitin' for this night /言葉もぬくもりも夢も/ You've bee waitin' for this night /冬の日が深く閉ざしてた

一年前の哀しげな 君のまなざしが/めぐり来る季節の中で ほほえみに変わる UH…/ひとりきりの夜は今も 忘れないけれど/「いつまでも いつまでも 君はぼくのものだよ」 UH… I've been waitin' for this night /空に雪は降り続けた/ I've been waitin' for this night /永遠に続く夜だった/ I've been waitin'for this night / I've been waitin' for this night …

 

孤独な日々を送っていた2人が出会い、苦しみや哀しみを語り合い、共に時間を重ねて、永遠の夜を迎える。そのような出会いを無邪気に信じられる年齢ではなくなってしまったが、それでも、若い世代にそんな出会いがより多く訪れることを願いたい。

|

« 空気人形…からっぽの心 | トップページ | 沖縄と外交 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/32724825

この記事へのトラックバック一覧です: This Night …TM NETWORK / humansystemより:

« 空気人形…からっぽの心 | トップページ | 沖縄と外交 »