« 特に変化もない新しい年 | トップページ | ヤマト復活篇と「さらば宇宙戦艦ヤマト」 »

2010年1月 5日 (火)

年明けのウイスキーは

新しい年が明けて、最初に飲んだウイスキーはやはりグレンフィデックだった。そんなに毎日大量に飲むわけではないので、この一週間弱の間に飲んだウイスキーは、グレンフィディックをロックで5杯、そしてバランタインをロックで1杯というところである。年の初めの量としては大人しい方だろうか。

相変わらずグレンフィディック、というのはかわりばえがしないが、やはりグレンフィデックは美味しいシングルモルトだし、いつでも安心して飲めるスコッチである。その意味では、今年最初にグレンフィディックを飲んだことに別に後悔はない。今年も1年よろしく、という思いを込めて、bestの選択だったかも知れない。

次のバランタインは、年末のカウンセリングのエンカウンター合宿の残りものだった。もう少しあるかと思ったが、ぐらすに入れてみたら1杯分しかなかった。最近はブレンデッドを飲む時にはティーチャーズが多いが、もちろん、バランタインも美味しいウイスキーだ。実は、1杯分しかなかったのも、その美味しさの証である。女性の割合が高い合宿でウイスキー党など少ないだろうと思ってカティーサークを持ち込んだら、一晩でほとんど空いてしまい、急遽バランタインを仕入れたが、美味しさが災いして、シッカリ飲まれてしまった。帰りにバランタインという名前をメモしていった方もいたほどである。

それでもまあ、美味しいウイスキーが評価されるのはうれしい。今年も楽しくウイスキーと付き合っていきたいと思う。

|

« 特に変化もない新しい年 | トップページ | ヤマト復活篇と「さらば宇宙戦艦ヤマト」 »

コメント

当店でもウイスキー党が少しづつ増えています。
ラフロイグ、カリラ、タリスカーといった癖のあるのが人気です。まあ、私が勧めてるんですけど。

今年もよろしくお願いします。

投稿: 直江津いちご | 2010年1月 6日 (水) 15時42分

おこしやす。本年もよろしくお願いいたします。
 
ウイスキー党が増えるのは、何か、うれしいですね。夜の席ではラフロイグなんかも男たちの話題になりました。おいしいウイスキーですからね。

ところで、カリラは知りません。どんな味ですかね。直江津いちごさんのおススメなら、飲んでみたいです。

投稿: TAC | 2010年1月 7日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120394/32875205

この記事へのトラックバック一覧です: 年明けのウイスキーは:

« 特に変化もない新しい年 | トップページ | ヤマト復活篇と「さらば宇宙戦艦ヤマト」 »